2020年10月10日

『図解 渋沢栄一と論語と算盤』齋藤 孝

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解 渋沢栄一と「論語と算盤」 [ 齋藤孝 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/10/10時点)




 「仕事を趣味として取り組む」「意志は鍛えることができる」といった「論語と算盤」の教えや、渋沢栄一の人生を、図とともにわかりやすく解説。歴史上の人物との交流や、戦国武将にたいする栄一の考察なども紹介する。

 本書は、渋沢栄一の名著『論語と算盤』を分かりやすく、図も用いて解説したもの。幕末から昭和まで生きた渋沢栄一の91年間の生涯をたどり、幼少期から実業人として旅立つまでを綴った自伝『雨夜譚』を中心に、さまざまな文献からエピソードを引用しながら解説し、道徳(論語)と商売(算盤)という一見相容れないものを、渋沢栄一はどのように解釈、実践して両立させたのかを、『論語と算盤』から、ハイライトとなる箇所をピックアップし紹介しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 21:03| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする