2020年10月22日

『誰も知らない自衛隊のおしごと』岡田真理




 荷物の仕分け、砲弾磨き、冷凍庫の在庫調査、馬の装蹄、楽譜の管理、警備犬訓練のお手伝い…。自衛隊の地味で目立たないが大切な部隊を取材、自らも体験した渾身のルポルタージュ。『マモル』連載を書籍化。

 自衛隊員と聞くと、戦闘機や戦車、護衛艦で働く人々、と思っていませんか? しかし、多くの隊員は、中には現役の自衛隊員でさえ知らないような地味な任務の数々を、日々、こなしているのです。この地味な任務があってこそ、日本は守られているのです。そんな地味すぎる「おしごと」に光を当てるべく、岡田が体験リポートを挙行しました!

 本書は、自衛隊の地味な部隊と、そこで人知れず働く人達を軽快な筆致で紹介し、自らの実体験も書いたルポ。自衛隊でも職種・部隊が違えばわからない部分は色々とありますが、自衛隊の仕事を丁寧にわかりやすく説明しており、自衛隊に興味のない人こそ読んでいただきたい一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする