2020年10月26日

『灘校物語』和田秀樹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

灘校物語 [ 和田秀樹 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/10/26時点)




 天下の灘高に入るも、深夜放送にドはまりして成績はどん底。過激なイジメを受けつつ、大人顔負けの熾烈な生徒会選挙はボロ負けのヒデキに希望はあるのか。元“神童”の著者が原点を描く、青春群像、自伝的小説。

 本書は、精神科医から映画監督までマルチに活躍する著者の自伝的小説で、ラジオにはまって勉強という唯一の取り柄を失った主人公のヒデキが、クラスメイトとともに受験テクニックを身につけて這い上がっていく模様が70年代後半の灘校での濃厚なスクールライフとして描かれます。受験テクニックを始め、いじめ問題、思春期ならではのちょっと笑える性へのめざめなど、笑いも交えて楽しい内容でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:41| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする