2020年12月17日

『アニメ大国建国紀 1963-1973 テレビアニメを築いた先駆者たち』中川右介




 宮崎駿・高畑勲らが台頭した東映動画の躍進から、手塚治虫による虫プロの倒産まで。過酷な制作環境の中で、「動くマンガ」に執念を燃やし、テレビアニメ産業を創出した情熱家たちと、アニメの黎明史を描く。

 宮崎駿、高畑勲らが台頭した東映動画の躍進。エイケン、東京ムービー、タツノコプロ、ピープロ、スタジオ・ゼロなどの誕生。手塚治虫による虫プロ設立から倒産まで。…その黎明史を描く。過酷な制作環境の中で、「動くマンガ」に執念を燃やし、テレビアニメ産業を創出した情熱家たちの物語。

 本書は、数多くの資料から、日本のアニメーションがどのような経緯で発展していったかを、手塚治虫を軸に綴った、日本のテレビアニメの黎明史を書いた一冊。アニメ史に興味のある方にはオススメの内容です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:20| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする