2021年01月29日

『同姓同名』下村敦史

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

同姓同名 [ 下村 敦史 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




 女児惨殺事件の犯人“大山正紀”と同姓同名となってしまった男たち。大山正紀が刑期を終え世に放たれると、彼らは「“大山正紀”同姓同名被害者の会」に集い、犯人を探し出そうとするが…。『小説幻冬』連載を加筆修正。

 大山正紀はプロサッカー選手を目指す高校生。いつかスタジアムに自分の名が轟くのを夢見て練習に励んだいた。そんな中、日本中が悲しみと怒りに駆られた女児惨殺事件の犯人が捕まった。週刊誌が暴露した実名は「大山正紀」……。報道後、不幸にも殺人犯と同姓同名となってしまった”名もなき”大山正紀たちの人生が狂い始める。

 本書は、登場人物が全員「同姓同名」で、10人以上の「大山正紀」が激しく交錯するという、非常に挑戦的なミステリ。同姓同名だからこそ起こる悲劇や仕掛けをうまくミステリとしており、強引な設定ではあるものの、エンタメのミステリとして楽しめる作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする