2008年12月29日

昨日の出来事(12/28)

■ 生活保護、過去最高に=国負担額、初の2兆円台か−厚労省

年々増加を続ける生活保護の国庫負担金が、来年度に2兆円台となる見通しとなったとのことですが、生活保護は確かに必要でしょうが、ここまで負担額が大きくなったならば、現支給者を調査し、不正受給している人達への生活保護の打ち切りをしなければダメでしょうし、その不正受給の問題を放置しているのでは、

国が潰れるぞ!

■ 国交省発注業務:天下り財団を優遇…道路下の空洞調査

国交省もやりたい放題ですね。。。(怒)

政治家もこうした調査を見過ごしていたのだろうし、政官癒着がそれだけ酷いという実態でもあるでしょうし、もっと透明性を明らかにしろ!

■ 無責任な飼い主減らせ、自民議連が「ペット税」導入論

何でもかんでも

税金導入かよ!

確かに安易な理由で、バカ飼い主がペットを捨てるケースも多いでしょうが、『ペット税の税収は、〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費〈3〉マナー向上の啓発運動費用――などに充てる方向』というのは、どう見ても利権と天下りを増やしたいがための導入としか思えません。

最近の世の中は、バカを優遇するかのような方向に進み、真面目にやっている人にシワ寄せが行くようにもなりつつありますが、このペット税の導入なら、税金がかかるからペットを捨てるというバカ飼い主も出てきそうだし、それよりも飼い主としてのモラルやマナーが徹底するような呼びかけなどをやるべきだろうし、確かに無責任な飼い主が非常に多いとも思いますが、それならばペット飼育の登録制などで、更新時に違反しているなら罰金とするなど、別の形を模索してもいいように思います。

■ 再犯対策GPS 検討 性犯罪対象、同意条件に

同意が条件って、同意する輩は殆どいないでしょうが!

性犯罪者は大半が再犯を繰り返すのだから、人権やプライバシー侵害というよりも、むしろ強制させるべきだと思いますし、それが性犯罪の抑止にも繋がるでしょうから、同意なしでやってもらいたい。

■ コンビニで刃物男に警官が発砲

このニュースは、道内のテレビニュースでも見ましたが、警官の発砲は正当行為であり、かつ弾が男の右足をかすめて犯人は軽傷というのは、見事な腕だとも思います。

でも日本人相手なら説得という手もあるのだろうが、アフガニスタン人であれば、犯人が日本語が流暢でなければ、言葉も分からないだろうし、この発砲は全く問題ない行為でしょう。

■ 【有馬記念】スカーレット牝馬37年ぶりV!

仕事をしながらテレビでレースを見ていましたが、ダイワスカーレットの圧勝はお見事でした。

単勝だけ取りましたが、あのペースで逃げ切ったのだから、見事に仕上げたスタッフには敬意を称します。

「天皇賞・秋」でのウオッカとの激戦も歴史に残る名勝負でしたが、この牝馬として37年ぶりの勝利となった有馬記念の快走も歴史に残る走りでした。

来期は海外遠征となるでしょうが、海外でもその素晴らしい走りと快挙となる勝利に期待したい。
posted by babiru_22 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック