2009年02月08日

PC初心者に色々と教えるのも難しいものだ。。。

先日、うちの店のお客さんから「PCの調子が悪いんだけど……」という話があり、話を聞いてみると、どうもしょっちゅうフリーズするようで、それでは休みの時にでも、ちょっと見てみましょうかということになり、先程そのお客さんのところへ行ってきました。

この人ですが、PC歴は約2年程で、そのPCを買う際にも初心者ということもあって、相談を受けていたので、アドバイスをしてあげて、その後も分からないことがあった際に、電話などで質問を受けて、答えていたのですが、取り合えずそのお客さんのところへ行ってみたのですが、PCの整理整頓ができないというか、初心者だから仕方ないのかもしれませんが、訳の分からんフリーソフトなどを片っ端からダウンロードしていて、それをそのまま放置しているような状態で、メモリに負荷がかかっている状態で、PCも重い状態。

ま、それは何をどう削除していいのか分からないというのは仕方ないとして、他にもIEやアウトルックの使い方などを聞かれたのですが、アウトルックもネット開始からのメールがそのまんま残っているような状態で、以前にPCで分からないことがあったら、検索すれば簡単に調べることができるということを説明し、検索方法などもPC購入時にも教えていたのですが、どうやって検索するのか完全に忘れていたようで(というか、覚える気がないように思える)、ようするにPCを2年も使っていて、困ったことや分からないことがあれば、自分で調べるということも全く考えず、誰かに聞けばいいと思っていたらしく、自分でPCについて覚える気が全くないようでした。

そのくせに、自分の5歳の子供にはPCを使わせて、ネット接続もさせていたので、フィルタリングについての説明などもしてきたのですが、チンプンカンプンだったようで、よくこんなPCやネットについて知らないのに、子供に使わせるものだと思いましたよ。

そのくせ、セキュリティが心配だと言っていたので、ネットやPCの知識も乏しいのに、子供にネット利用させる方がよっぽど危険だと言ってきましたが、こういう人は多くなってきているのかも。。。

例えば、自分で懸命に調べて、どうしても分からず、知っている人に聞くというならいいですが、最初から調べる気もなく、他人任せというなら、操作を覚えるにも時間がかかりますし、いざという時はどうにもならないでしょうし、PCの場合は用語を使って説明する場合も多いですが、タスクバーやフォーマットの意味すら分からなければ、説明すら手間取ります。

僕がPCを使い始めた頃は、Windows自体ありませんでしたし、MS-DOSでもあり、今のようにインターネットすらありませんでしたから、知りたいことや分からないことがあったら、自分で雑誌やPC専門書を読んで覚えるしかなかったですから、今のようにネットで簡単に調べられるというのは、非常に便利だとは思いますが、その分、自分で学ぶということをしない人が増えているのかもしれませんが、ある程度の知識のある人なら、専門用語を使って説明して、理解してもらえるのですが、PCを2年も使っているにも関わらず、ドラッグ&ドロップの意味すら分からない人に、説明して理解してもらうというのは非常に難しいものでした。

というよりも、PCを使っているなら、最低限の用語ぐらいは覚えてほしい!

これが、店のお客さんだから、強くは言いませんが、知り合い程度なら匙投げますわ。

ということで、初心者に教えて、トコトン疲れました。。。(>_<)
posted by babiru_22 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック