2009年02月13日

昨日の出来事(2/12)

■ 麻生首相:混乱続く郵政民営化見直し発言 描けぬ解散戦略、増す失望

側近にも「国民に誤解を与え、党内にあつれきを生む発言は慎まないといけない」と言われる首相って、何とも惨めです。

そもそも経済対策といっても、単なるバラマキしかしていないし、未だに麻生内閣が何をしたいのかもサッパリ分からないし、首相の発言はブレばかりで、これでは何を信用していいのかすらわからんですから、批判が出るのは当然で、首相としても無能すぎる。

首相就任当初は少しは期待しましたが、もうどうにもならないだろうし、バカさ加減にも気付かない自民党は、解散総選挙で歴史的大惨敗を経験するだろうから、結果で民意を

自覚すべき!

■ 「笑っちゃうくらいあきれた」=郵政見直し発言、首相を批判−自民・小泉氏

確かに麻生首相の郵政見直し発言は、国民に誤解を与えるお粗末な発言であり、定額給付金にしても、衆院の3分の2を使ってでも成立させないといけないとは思わないという意見は、ごもっともだとは思いますが、小泉元首相も政界引退するから、批判を言えるのでしょうが、政界引退するのに、後ろから鉄砲玉撃つんですからね。

ただ、自民党内から批判があるのも当然でしょう。

■ ボーナスの前倒し減額検討=国家公務員、景気悪化で−自民チーム

民間企業が景気悪化の影響を大きく受けているのだから、国家公務員のボーナス減額も当然ではありますが、公務員のボーナス減額をするなら、自分達の議員数を減らすことと、歳費を減らすこと、ムダを徹底して省くことを、まずはしていくべき!

■ 小沢氏、クリントン長官と会談せず 関係者「別の日程が入っている」

別の日程が入っているため、米国務長官と会談しないって、どんな用事なんだ?

政権交代を考えているなら、会談をした方がいいとは思うものの、小沢のことだからアジア重視で、ここは逃げた方が得とでも考えたのか?

それにしても「会ってもいいと思う」と言ったり、「別の日程が入っている」と言ったり、小沢代表も思い切り

ブレてます!

■ 【時津風部屋暴行致死公判】元親方、遺族に謝罪も否認

しかし、元親方の山本順一被告の言い逃れの責任転嫁は酷すぎます。

遺族に謝罪も否認って、反省すらしていないということだし、ビール瓶で殴ったことは認めて謝罪すらしないって、どんだけバカ親方だったんだか。。。

事件で保身に走るというのも、人間として恥ずかしすぎる!

■ 米国で「地デジ」移行延期 機械普及間に合わず 景気後退背景に

米国で地上デジタル放送への完全移行は約4カ月遅れるようですが、日本の地デジ移行の場合は、金銭負担は勿論のこと、B−CASカード問題やダビング10問題などもあるだけに、アメリカ以上にスムースにはいかない問題が山積みなのだが、総務省はその場凌ぎの対応しかしていないし、ホント日本はどうすんの?と思いますよ。
posted by babiru_22 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック