2009年04月02日

昨日の出来事(4/1)

■ ミサイル迎撃は「再侵略」…北朝鮮が日本を恫喝

やはり北は、常識が全く通じない基地外国家ですな。

侵略すらしていないのに再侵略って、

何ですか?

ここまで言われるなら、今すぐに資産凍結も含めた経済制裁をすべき!

■ 「北ミサイルの迎撃中止を」=防衛省前で市民団体アピール

アピールするのは勝手ですが、どうしてもこの市民団体は平和ボケ集団としか思えません。

「地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)は、平和憲法の枠組みを超えており、市民生活を脅かす」って、北のミサイルが日本に落とされる方が日本国民の生活を脅かされるでしょうが!

現実問題をもっと考えるべきだろうし、抗議をしたいのであれば総連に行って下さい。

■ ETC:100万台超えても助成したい…国交相

「100万台を超えてももっと助成したい」って、金子国交相は、国交省の天下り法人にETC利権の金をドンドンぶちこみたいということですね。(怒)

しかしメディアも、このETC利権について、もっとツッコミ入れましょうよ。

■ 国民年金保険料 引き上げへ

定額給付金やETC割引で、国民の目線を逸らしている最中に、国民年金の保険料を引き上げですが。。。(怒)

社保庁の年金問題を放置しておいて、取る分はキッチリ引き上げって、制度自体が破綻しているのだから、年金はガラガラポンしなさいよ!

■ 税滞納50人分の給付金、長崎・対馬市が差し押さえ

これは対馬市

グッジョブ!

差し押さえられた市民からは、「給付金の狙い撃ちか」「楽しみにしていたのに、詐欺だ」などの苦情が数件寄せられたというとですが、文句言う前に

税金払え!

■ 10歳長女に暴行容疑の母親逮捕 森

こうした子供に対する虐待や暴行のニュースが北海道で続くと、北海道ってDQN集団かよ!と思ってしまいます。(怒)

叱るにしても、行き過ぎは断じていけないこと!

それにしても、このところの北海道DQN記事は、道民としてホント情けないですわ。

■ 生活保護の母子加算復活を 4月から廃止で母親ら会見

この母子加算の廃止は仕方ないだろうし、その代わりとして厚労省は、母親の就労を促す手当も設けているのだから、生活保護費も含めた支給額が減ることで大変なのは分かるが、これを許していたら、仕事ができるのに仕事をしないで生活保護を受給するという人が増えることにも繋がりかねない。

現実的に、母子家庭では、幼児を置いて働くのは難しいだろうから、生活保護を受給して生活しなければならないのも仕方無いことだと思うが、それでも、小さな子供を抱えて、頑張って働いている人も多いですし、そうした生活保護を受給せずに暮らしている母子家庭よりも、生活保護を受給しているの平均収入を上回るというのは、明らかにおかしい。
posted by babiru_22 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック