2009年04月16日

オークションでの連絡で、自分の住所や郵便番号を間違える落札者

先週のヤフオクでの出品無料キャンペーンで新規出品していた商品が、一昨日10品ほど落札され、今日までに全ての落札者から連絡がありましたが、その落札者10名のうち、住所の記載漏れが1人と郵便番号間違いが2人いました。

住所の記載漏れのうち、1人は都内在住者で、東京都××区まではいいのですが、その後の番地の住所記載がなく、マンション名と部屋番号のみの記載。

一応ネットでマンション名を確認し、番地までは分かりましたが、確認のため再度落札者に連絡し、記載ミスであることが分かりましたが、これは分かりやすかったですし、すぐに落札者から返信があったので、良かったものの、住所にしろ郵便番号にしろ、記載ミスは不着に繋がる可能性もありますから、しっかりと教えてほしいものです。

そして2人の郵便番号間違いですが、僕の場合は宛名はタックシールで貼り、落札者が記載した住所や氏名をコピペし、筆まめソフトを使ってタックシールに印刷しています。

その際、筆まめの場合は郵便番号を入力すると、該当の住所が出てくるのですが、2人のうちの1人は、郵便番号入力すると「該当なし」の表示。

そこで、住所入力から調べると、郵便番号が間違っていたので、こちらも再連絡し、落札者に確認してから発送。

もう1人は、郵便番号入力で出た住所表示が違っていたため、こちらも再連絡したところ、郵便番号を間違えていたとのことで、これらの落札者はトラブルにはなりませんでしたが、気付いたからいいようなものの、教えられた住所や郵便番号が間違ったもので、手書きなどでそのまま発送していたら、不着で出品者に戻されることもありますし、単なる入力ミスなのかもしれませんが、正しい連絡先を最初の段階で教えてほしいものです。

困ったチャンまではいきませんが、もう少しだけしっかりしてねと言いたいです。
ラベル:ヤフオク
posted by babiru_22 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック