2009年04月18日

昨日の出来事(4/17)

■ 地デジ移行、放送業界内で延期論 NHK放送文化研調査

延期論が出るのは当然のことで、そもそも日本全国に地デジの放送網自体ができていないのだし、視聴エリア内でも難視聴問題を始めとして、まだまだ問題解決できていないのだから、できるもんなら2011年にやってみろ!と思うほど。

大体、放送局の整備も進んでおらず、肝心の総務省の対応すら明確にできていない部分もあるのだから、延期は確実だと思いますし、大体国民周知すら徹底されていないのだから、予定通りには絶対に進まないはず。

どうせなら

無期延期

でもいいですぞ。。。

■ スポーツ庁創設「1つの考え方」=麻生首相

確かにスポーツ省というのは、1つの考え方なのかもしれないが、消費者庁のように、当初の目論見から大きくズレて、一大臣が私物化するような省庁にもなりかねないし、何よりもポストばかり増やすようでは、税金の無駄と言わざるをえない。

省庁を新設するよりも、現在の省庁で対応できるようにすべきです。

■ 少子高齢化、世界で最も進行 09年版白書で警告

少子高齢化が世界で最も進行と言われても、年金問題、福祉問題、医療問題、労働問題などなど、複数の問題を国は先送りにばかりしていて、国民に皺寄せと痛みが押し寄せているのだから、益々少子高齢化は日本では進むでしょうね。

■ 2年後義務化だが… 普及進まぬ火災警報器設置

火災警報器の設置については、周知徹底がされていないですし、特に高齢者などだと自分で取り付けられないという人もいるでしょうから、分かりやすい広報を徹底することと、高齢者や障害者世帯に対しての取付けサービスなどを実施すべきだと思います。

でも、火災警報器詐欺というのも、そのうち出てくるんじゃないですかね?

■ 「もみじマーク」の罰則撤回 努力義務に、改正道交法成立

高齢者いじめ? もみじマークが努力義務になるのは、優良ドライバーいじめですよ!

高齢者ドライバーの事故が増え続けているのだから、もみじマークは義務化すべきだし、「高齢者いじめだとの批判が続出」って、優良ドライバーの声にこそ耳を傾けるべき。

■ ススキノで停電

2日続けて札幌市内中心部で停電が相次いでますが、ススキノで停電って、ひょっとして原因はレギオンですか?(詳しくは映画『ガメラ2』で)

そういえば、レギオンが出てきたロビンソンが閉店したので、レギオンが怒って登場か?(苦笑)
posted by babiru_22 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック