2009年04月21日

DVD「容疑者Xの献身」を視聴


容疑者Xの献身 スタンダード・エディション

商品のストーリーとしてはネット上では

天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。

東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「探偵ガリレオ」「予知夢」をドラマ化し、高視聴率を記録した「ガリレオ」。本作は、「ガリレオ」シリーズの唯一の長編であり、第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた同名作を映画化。出演は、ドラマ版でも“ガリレオ”こと天才物理学者・湯川を演じた福山雅治、湯川とコンビを組む女性刑事に柴咲コウをはじめ、ドラマレギュラー陣が総出演。また、本作の真の主役と言っても過言ではない、湯川と大学の同期生で天才数学者・石神に堤真一、美人容疑者役を松雪泰子が演じる。(作品資料より)


とありますが、天才物理学者・湯川学と女刑事・内海薫の迷コンビが、天才数学者の仕掛けた難事件に挑んでいく、東野圭吾の『ガリレオ』シリーズを映画化したもの。

原作は読んでいますが、「ガリレオ」のテレビドラマは見ていないものの、映画化されたものは見てみようと思い、DVDにて見てみましたが、質でいえばやはり原作が素晴らしく、映画化で原作を超えることは無理ではあるでしょうが、うまくまとめられていたという感じです。

中でも、堤真一と松雪泰子の演技が良く、主役の福山雅治とコンビの柴咲コウの演技も良いのですが、作品では堤真一と松雪泰子が見事に支えているといってもいいでしょう。
posted by babiru_22 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック