2009年05月05日

昨日の出来事(5/4)

■ 「今解散しても4カ月後でも大して違わない」 麻生首相、解散に向け臨戦態勢へ 都議選配慮せず

「衆院選と都議選をどちらを優先するかといえば、それは衆議院だ」というのは当然のことであり、建前上は、自民党も公明党と連立を組んでいる以上は配慮する姿勢をしていますが、そんなことよりも税金の無駄遣いを防ぐためにも、ぜひとも衆議院選と都議選との

ダブル選挙

を希望!

散々酷いバラマキをやってきたのだから、こういう時こそ税金の無駄遣いをしないようなダブル選挙をすることを心から願います。

■ 清水・西松などのJVが落札=首都圏導水トンネル工事−マレーシア

自民党と民主党に多額の献金をした見返りということですね、非常によく分かります。。。

■ 護憲、改憲、大阪市内でそれぞれ集会 憲法記念日

憲法記念日で集会を開くのは自由ですが、『「九条の会・おおさか」は、大阪市中央区のエル・おおさかで「世界同時不況と平和を考える」と題した集会を開催。外国人より日本人の雇用を優先する「愛国雇用」の兆候があると指摘し、「差別や排除から平和が脅かされる」と危機感を示した。』って、なんで憲法九条を差別やら愛国雇用に結びつけるのか、全く理解できません。

というか、この九条の会の、外国人雇用を日本人よりも優先しろというのは、基地外としか言い様がないし、どんだけ頭の中身が

平和ボケ

しているのかと思いますし、愛国とかは全く関係なく、どこの国だって自国民を優先するのが当然のことですし、そんなに外国人に雇用を譲りたければ、この九条の会の連中は、ただちに自らの仕事を辞めて、外国人に仕事を譲って下さいな。

■ 「そのたび右往左往」の1週間…河村流に名古屋市幹部グチ

良い悪いは別として、名古屋市職員はいいように河村たかし市長に振り回されてますね。

選挙で掲げた政策を次々と打ち出すというのは、それが民意に反映して市長にもなったことですから、スピード感をもって取り組んでほしいとは思いますが、職員や市議を振り回すのは多いに結構ですが、くれぐれも名古屋市民を右往左往させることのないようにやってもらいたいものです。

■ マスク姿で日本に、成田空港で帰国ラッシュ

過剰反応しろとは言いませんが「日本に着いてから念のためマスクを掛けました」って、この人医師なのにリスク管理がまるでなっていないですね。。。(呆)

おそらくGW明けに海外旅行者でウイルス感染者が出るのではないかと思いますが、マスコミに過剰なパニック報道しろとは言いませんが、旅行者への基礎的な今後の対応ぐらいは報道すべきとも思いますね。

■ 新型インフル:一時疑いの女性、帰国後5日間連絡取れず

確かに空港検査前にメキシコ、米国本土、カナダから帰国していた人の追跡調査というのは限界があるだろうし、行政側の対応としては致し方ないところだろう。

しかし、『女性は1日から、のどの痛みなどがあったが、2日から横浜の友人宅へ出掛けた。3日朝になって熱が出たため東京と横浜の発熱相談センターに電話をし、感染症指定医療機関の横浜市立市民病院で受診するよう勧められた。病院側はできれば自家用車で来るよう求めたが、女性は市営地下鉄とタクシーを乗り継いで来院。もし新型インフルエンザだった場合、感染を拡大させる恐れがあった』と記事にありますが、これはA香港型のインフルエンザだから、良かったようなものの、新型インフルエンザであれば、自分勝手に非常識な行動をしたことで、一気に都市部で新型インフルエンザを拡散させた恐れもあったのだし、少しは

他人の迷惑

考えろ!

posted by babiru_22 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック