2009年10月08日

昨日の出来事(10/7)

■ 首相「故人献金」 未訂正分も虚偽記載 16年分、公表額より増加へ

嘘に嘘を重ねて、どうにもならないところに追い込まれてきたハトポッポですが、これでは国会が始まっても、野党からの追及は必死でしょうし、それに対してまともに答えることもできないのだろうし、何よりも一首相として政府の運営にも支障をきたすことにもなるのだから、国民のことを考えているというなら、もうさっさと

辞任せよ!

■ 政府、普天間合意容認へ=「公約は時間で変わる」−鳩山首相

「公約に縛られない考えも示した」って、完全に公約違反なんですけど、メディアも随分と肯定的ですね。。。

しかし政権公約を「時間によって変化する」って、確かに変化する場合はあるだろうけど、僅か1ヵ月足らずでは公約違反でもあり、国民に対して大嘘を付いていたということですから、言い訳はやめてもらいたいものだ。

■ 米国は加えず=「東アジア共同体」で外相表明

おそらく、記事にもあるようにアメリカからの反発は強まることになるでしょうね。

そして何よりも、『中韓両国との間で歴史共同研究を推進し、「共通の教科書」の作成を将来的な検討課題にすべき』ともありますが、歴史の共通教科書の作成は

絶対無理

であり、これをやるということは中国や韓国の言いなりになるということか?(呆)

そもそも、東アジア共同体自体、不可能なことでもあり、共通の歴史認識だって不可能ですから、岡田外相ももっと日本の歴史をしっかりと認識すべきですし、それならば、チベットやウイグルの問題について、岡田外相の認識を述べてほしいものです。

■ 鳩山首相メルマガ8日創刊 会員登録数は低迷

メディアの支持率は高かったのに、メルマガの会員登録数が低迷って、二極化なんですかね?

それよりも「担当する内閣広報室は来週にもインターネット広告を出すなど」って、こういう無駄こそ省きなさいよ!

■ 整備新幹線予算は維持 開業予定には影響せず

鳩山政権の廃止と維持の根拠がサッパリ分かりませんが、新幹線こそ見直しをしてほしいものだと思いますね。

それと、廃止にするにせよ、維持するにせよ、その根拠と判断基準を具体的に説明する必要もありますよ。
posted by babiru_22 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック