2009年10月11日

昨日の出来事(10/10)

■ 在留特別許可:奈良在住の中国人姉妹に 退去命令取り消し訴訟、敗訴確定後

「在留資格を取り消され、国外退去を命じられていた奈良市在住の中国人姉妹に、千葉景子法相は、在留特別許可を出した」って、何ですかこの

犯罪奨励は!

大体、どういう理由から在留特別許可を出したのかすら説明もせず、法相が最高裁の判決結果を覆すなんて、あまりにも基地外すぎているし、これは三権分立を完全否定していることにもなるだろう。(怒)

法相自らが法律を否定するなんて、こんな輩が法相をやっていること自体、おかしなことで、千葉法相には即刻辞任を求めたいし、これは失言とかというレベルではなく、一大臣の特権は断じて許すべきではない!

■ 悲願の「外環道」建設遅れ、民主都議も落胆

民主党に聞いてみたい、優先順位って何かね?と。。。

確かに無駄な公共事業は多いし、その無駄を徹底的に省いていくのは大事なこと。

しかし、民意も聞かないようなやり方では、反発しか生まれないし、最低限でも住民に対するアンケートなどで、民意を聞いて、反対意見が多いというなら、中止にすべきだが、今のやり方は、政策を進めるのが最優先となり、反対する意見を少数派と決め付けて、圧倒的支持とも決め付けて、独断で中止を進めるって、日本はいつからナチスとなったんだ?

この、東京外郭環状道路については、都民ではないので、必要性は分かりませんが、地元住民や自治体に説明すらせず、強引に執行停止を進めるやり方は、民主主義にも反しているし、もっと政策や主張と理由を説明するべきです。

■ 財務副大臣、扶養控除の先行廃止を示唆

事実上の増税先行実施ということですね。。。(呆)

それにしても、国会開催する前にもう民主党は

やりたい放題

ですな。。。

扶養控除が廃止されれば、相当数の世帯で増税となるのは確実で、こんな大増税も国民の多くは支持しているのか?

■ 胆沢ダム当面継続 知事「当然のこと」

さすがは小沢の地元で、西松建設がダム建設工事をしているだけあって、継続は当然ということですね。

小沢の利権のためには、ムダ排除こそムダだということですね、非常によく分かりました。。。(呆)

■ 石原知事、五輪招致150億円「痛くもかゆくもない」

『東京都の石原慎太郎知事は9日の定例記者会見で、税金100億円を含む招致活動費150億円について「財政再建の余剰分であり、東京の財政は痛くもかゆくもない」「余剰分で夢を見ようと思って(招致活動を)やったのは間違いじゃない」と述べた』って、税金を何だと思っているんだ?(怒)

自分個人の金を使って言うならともかく、これは知事としては絶対に言ってはいけない言葉であり、これは都民は暴動起こしてもいいですよ。

■ 広島・長崎が20年夏季五輪招致へ 「平和」アピール

広島市と長崎市が20年夏季五輪招致活動を準備しているとのことですが、共催という形とするにしても、これは難しいのでは?

確かに「平和の祭典」というオリンピックであれば、十分なアピール要素はあるものの、新たな競技会場などのハコ物を造らなければならないだろうし、都市インフラ整備なども含めて、広島と長崎の地方自治体の財政もそれほど余裕はないだろうから、実現性を考えると相当厳しいのでは?

■ 「無料で遊べる」携帯ゲーム高額請求相次ぐ

『小学3年生の長男(9)に聞くと、大手サイト「グリー」で自分の分身(アバター)を飾るアイテムを買っていたという』って、子供に携帯電話を使わせるなら、親の責任でしょうし、自業自得です。

アバターで1点5250円というのは、あまりにもボッタクリすぎではありますが、有料の意味すら分からない子供に、携帯電話持たせてゲームさせているのだから、自己責任です。
posted by babiru_22 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック