2009年11月10日

昨日の出来事(11/9)

■ 鳩山首相、マニフェスト「迅速に実現」=外相、ODA増額を

ハトポッポも岡田外相も、もっと

現実考えろ!

大体、マニフェストを迅速に実現って、財源もないのに、どうする気だ?

そして、岡田外相のODAについての「額ももっと増やさなければいけない」って、海外にバラまくよりも国民のこと考えろ!(怒)

■ 外国人参政権法案の成立を=共産・市田氏

「外国籍であっても、地方自治体で住民として生活して、税金も納めている。速やかに地方参政権を付与すべきで、できるだけ早く法案が成立することを望む」って、税金と参政権は全然別なのに、共産党も分かっちゃいないですな。。。(呆)

だ・か・ら、外国人参政権は何度も指摘しているように、憲法違反であるのに、憲法すらバカ政治家は分かっていないんですな。

しかし、この共産党の言い分が通るなら、生活保護者は参政権を剥奪ということか?

もう、アホとしか言い様がありません。。。

■ 責任の取り方を勉強―首相 偽装献金、新事実なら会見

「責任の取り方を考えたい」って、野党時代に「責任を取って辞めるべき!」と言い続けていたのだから、勉強も何も、自分で言っていたように

辞任すべき!

それにしても、責任の取り方から分からないようなのが、一国の首相ですか。。。(呆)

■ 民主・山岡氏にSP、発言に抗議殺到で

『山岡氏が先週、永住外国人に地方選挙権を付与する法案を今国会に提出する考えを表明したところ、事務所に抗議の電話が殺到。警視庁が「警護が必要」と判断した』とのことですが、それだけ外国人参政権に国民の多くが反対しているということ。

国民の声すら全然聞かずに、強引に憲法違反をやろうとしているのだから、抗議が殺到するのも当然だ!

■ 楽天“公約違反”で日本シリーズ地元開催できない!?

これはスポーツ紙だけでなく、全国ニュースとしても大きく報道して、楽天の違反を取り上げてもらいたいものですが、記事にもあるように、楽天はプロ野球に新規参入した際に、座席数を増やすと公約していたにも関わらず、球場の座席数を増やす改修工事をしようともせず、あげくに楽天は何を言い出すかと思いきや、「1席の値段を上げ、札幌ドームで見込める収益に追いつかせる」って、入場料金吊り上げれば済むって問題じゃねーよ!

これでは球場に足を運ぶ東北のファンに対して、あまりにも失礼!

100歩譲って、普段から常時球場が満席にならないので、改修工事をしないというのであれば、日本シリーズの分配金に対しては、足りない座席分を球団が払うということにでもするというならともかく、こんな対応しかできないようでは、ファン離れも進んで、球場に行くというファンも減るということが分からないんでしょうね。。。
posted by babiru_22 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック