2009年11月25日

昨日の出来事(11/24)

■ 偽装献金2億円超 立件の方針

ハトポッポの偽装献金については、ここでも何度も書いていますが、あまりにも悪質な政治資金規正法違反であり、立件の方針というよりも、地検には問答無用で立件してほしい。

いくら首相とはいえ、犯罪を犯しているのであり、首相として自らの責任も取らず、説明責任すらまともに果たしていないのだから、証拠をギッチリと固めて立件すべき。

そして、小沢も一緒に立件して、民主党内も小沢の独裁党ではなく、若手議員に出てきてもらいたい。ともあれ、

地検、頑張れ!

■ 福祉充実には納税者番号 菅戦略相、所得把握の必要性を指摘

かつて菅直人副総理は、野党時代に国民総背番号制を激しく批判していましたが、「納税者番号制度による国民の所得把握が重要な政策課題になるとの認識を示した」というのであれば、まずは国民に対して、詳しく説明すると共に、かつて猛反対していたことですから、国民に対して謝罪をすべきです。

確かに野党時と違い、与党の立場ということは分かりますが、正反対のことを言っているのでもあるから、説明と謝罪は必要ですし、それをしなければ国民の理解も得られないと思います。

■ 小沢訪中団140人、民主・国会議員の3分の1

なんで、訪中するのに国会議員だけで140人も行かなきゃならないんだ!(怒)

これこそ

税金のムダ使い

であり、こういうムダをまずは省きなさいよ!(怒)

■ 一律不採用、すべきでない 社保庁の処分職員で平野氏

「懲戒処分を十把ひとからげにしない。交通違反をしたら雇用機会を失うのか」って、飲酒運転や交通事故を起こせば、民間企業なら即クビになるのに、常識的な判断って何なのか、平野官房長官に聞いてみたい!

そもそも、社保庁で懲戒処分を受けたのは、処分されるだけのことをしたからなのだし、平野官房長官は、自分が懲戒処分を十把ひとからげにしているということも気付かないバカなのか?

やはり、民主党は自治労には逆らえないということなんでしょうな。。。(呆)

■ 公務員改革「時間かかる」=通常国会への法案提出困難−平野官房長官

マニフェストにも掲げていないことは、すぐにやろうとしているのに、公務員制度改革は先延ばしですか。。。(呆)

この公務員制度改革を早急に行えば、無駄を削ることにもなりますし、天下り廃止や総人件費削減などはすぐにでも出来るでしょうが、今更「時間がかかる」って、野党の時に何をやってたんだ?

■ 平野官房長官:「誘拐」を「ゆうわく」と言い間違え…訂正

さすがは打ち合わせをキャバクラでやる党の官房長官ですね。。。(笑)

それにしても、状況を考えれば、どうやったら誘拐を誘惑と読むものか?

ひょっとすると「イエメンで誘拐」を「イケメンで誘惑」とでも勘違いしてたのか?

■ 日航再建「年金保護に税金は理解されない」 前原国交相

前原国交相の言うのは、尤もなことでありますが、それならば尚更、日航は一度民事再生法でガラガラポンをすべき。

一度潰して、問題の根の部分となっている組合や企業年金についてを壊さない限り、本当の日航の再生はありえないはず。

■ 激しいヤジ、民主新人に自民苦言「友愛の心に反する」

ヤジも小沢の命令で、その命令には逆らえないということでしょうが、本会議のヤジはみっともないですし、ヤジ禁止令でも発令してほしいものです。
posted by babiru_22 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック