2010年01月28日

昨日の出来事(1/27)

■ 「地方の意見は関係ない」 官房長官が外国人参政権問題で

普天間移設で同意がいらないだの、外国人参政権で地方の意見は関係ないだの、やい!平野!

いい加減にしろ!

外国人参政権の問題は、地方参政権でもあるのだから、地方自治体に一番影響が及ぶというのに、民意や自治体を無視した、このバカ発言は売国奴としか言い様がないし、民団に魂でも売ったのかよ!(怒)

地方参政権なのに、独裁で地方を無視って、こんなバカ官房長官は更迭すべき!

■ 外貨準備の適正規模調査=圧縮なら円高助長も−菅財務相

菅財務相に誰か聞いて下さいな、現実問題として米国債を売れるのか?と。。。

この発言は財務相としては完全に失言でありますが、経済ド素人だからこそなせる発言か?

それにしても、財務相就任早々の発言といい、菅財務相は自分の言った事の重大性すら分かっちゃいないんでしょうな。。。

■ 高速道路:割引財源を建設にも使用 会社支援へ法改正検討

あれあれ? またまた鳩山内閣は

大ブレ

ですな。。。

「これまで高速道路料金の割引などに充ててきた資金を高速道路会社による道路建設にも使えるようにする法改正を準備」って、これまで言ってきたことと全く違うことであり、方針転換するのであれば、国民に謝罪と詳しい説明をしなければダメでしょうよ!

しかし、無責任でいい加減すぎますな。。。(呆)

■ 外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」

地方自治体の長が外国人参政権に反対するのは当然のことでもありますが、なんでマスコミは外国人参政権については取り上げるくせに、外国人参政権の多くのデメリットについて報道しないのかが不思議でなりません。

■ 消費税率10%超に=財政再建を重視−自民・谷垣氏

これじゃ、自民は全然ダメですな。。。

これでは参院選で再び敗北するだろうし、民主が完全に自爆路線に入っているのに、同じく自爆したいのか?

民主党に対抗するなら、減税対策でいくべきであり、輸出差戻し税を廃止にすれば、消費税を上げるどころか下げても財源の確保はできるだろうが!

■ 幼い娘の裸で小遣い稼ぎ、母「罪悪感なかった」

「お金が欲しいだけで何も考えなかった。罪悪感はなかった」って、こんな自分の子供のことも考えられない鬼畜親は罰則を更に強化するべきでしょうし、現行法で摘発できるのだから、ドンドン取り締まりも強化するべきです。

しかし、1歳やら3歳やら、このバカ親共は親の資格ないですな。。。(呆)
posted by babiru_22 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック