2010年02月15日

昨日の出来事(2/14)

■ 子ども手当、11年度満額支給見送りも=鳩山首相「借金残したくない」

「子ども手当のために借金を残すようなことはしたくない」と言うのなら、子ども手当そのものを

廃止すべき!

子ども手当を実施すれば、止めることができなくなり、結果的に今の子供達に大きな借金を残すことにもなるのだから、民主党として見通しが甘すぎて、計画性がなかったことを国民に対して謝罪をし、制度を廃止するべき。

■ 【小沢幹事長ぶらさがり】(1)小沢氏、「インターネットやラジオの世論調査はまったく反対の数字だ」

「インターネットやラジオの世論調査ではまったく反対の数字が出ているということも、テイクノートしていただければと思っております」って、一体どこの調査?

僕の知る限りでは、ネットもラジオも小沢辞任の声が圧倒的に多いですし、特にネットでは某サイトの調査などでは9割強が小沢辞めろでしたが、またまた嘘付いているんですね。。。(呆)

というか、小沢も妄想の脳内お花畑なんでしょうね。。。

■ 自民、首相実母への出張尋問も=民主、「人道問題」と拒否

鳩山首相が「母に聞いてくれ」と言っていて、出張尋問については人道問題と拒否するなら、文句はハトポッポに言いなさいよ!

民主党はもっとまともな説明をするべきですし、どうして人道問題となるのか説明すべき!

■ 地域でGWが1週間ずれる?大型連休分散に法改正検討

ハッピーマンデー制度を廃止するのはいいですが、地域ごとに連休時期が異なるのはいかがなものかと思いますし、むしろ景気回復よりも景気後退の可能性が高いのではないかとも思います。

例えば、GWなどの大型連休で地域毎に休みが違えば、実家に帰省しても家族が揃わないということになりかねないし、職場が他地域にあれば、家族との休みもバラバラになるだろうし、企業でも本社と支社で大型連休が違えば、業務に大きな影響が出るだろうから、むしろ経済的にも悪影響がでかねない。

しかし、なんで現政権は、どうでもいいことばかりやろうとしているのか、全く理解ができないし、結局マニフェストって何だったんだ?とも思いますよ。

■ 子ども手当「不十分」過半数…20〜30代女性ネット調査

『この金額では過半数の人が経済的不安の解消に「不十分」と感じているという調査結果がまとまった』とのことですが、貰えるなら多ければ多いほど良いのかもしれないが、財源考えたら、どう考えても無理ですって。。。

こうしたバラマキ政策は幾ら出しても足りないと言われるだろうし、調査をした人達は控除廃止されるということも分かっているんだろうか?とも思いますし、財源や今後のツケも考えていないんでしょうかね?

■ 『国母騒動』海外メディアもこぞって報じる

『移動時の国母を「垂れたズボン、外に出したシャツに、緩めたネクタイ…その辺にいるだらしない21歳」と表現』とは、完全に日本の恥になったんですな。。。

世界からもダメ出しされるとは情けない限りですが、国母選手も道民なんだよなァ。。。

鳩山・石川・小林の民主党衆議院といい、そしてこの国母と、北海道の悪いニュース連発で呆れるばかりですわ。。。
posted by babiru_22 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック