2010年03月26日

昨日の出来事(3/25)

■ 「閣僚は国務専念を」小沢氏が党運営に批判的な前原国交相をけん制

「閣僚は国務に専念すればいいし、党は選挙を中心に党務に全力を尽くすのが挙党一致であり、いい結果を生む」って、挙党一致どころか、小沢の完全な

独裁じゃん!

明らかな違法行為や犯罪行為が党運営に支障をきたしているのだから、党内部から批判が挙がるというのに、それを恫喝して牽制するって、一番党の足を引っ張っているのは小沢なのに、何を偉そうに言っているんだ?

■ 郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力

そもそも郵便貯金の預入限度額を2千万円に引き上げるというのは、完全な民業圧迫であり、郵便局を国営化に戻すような馬鹿げたことをやろうとしているのも暴走ですが、この郵政改革法案を巡って閣内での対立が激化しているというのも、閣内不一致があまりにも酷すぎます。

少しは閣内で意見をまとめろ!とも言いたいですし、政権担当能力の無さばかりが目に付きますよ。

■ 「私は独身、問題ない」 中井公安委員長、女性に議員宿舎の鍵

「何も問題ない。規則なんかない。カードキーを4枚もらい、(女性に)1枚渡しただけ。飲み食いは全部、自分の金だし、わたしは独身だ」って、誰と付き合おうと勝手だが、議員宿舎をラブホ代わりに使用し、同じようなことを自民党の鴻池がした際には散々批判していた民主党が、おとがめなしの対応って、あまりにも

身内に甘すぎだ!

そして女性を部屋に連れ込みたいなら、自分でアパートなりマンションなり借りなさいよ!

■ 北教組OB5人から600万円 民主・鉢呂氏側個人献金 政治活動全般で依存か

またまた民主党と北教組との政治とカネ問題ですな。。。(呆)

どちらも組織として腐りきってることが明らかになりましたし、北教組に完全に依存って、道民として恥ずかしいわ。。。

■ 校内でも勤務時間でも…保護者と性的関係 江戸川区立小 校長更迭、懲戒へ

「小学校校長(59)が、保護者の母親と不適切な関係となり、勤務先の校長室で性的な関係を持っていた」「校長はその後、女性を同校の臨時職員として採用し、その後も校内で勤務時間中にキスしたり、性的な関係を続けていた」って、これなんてエロゲ? 

こんな輩が教育者って、どうなってんだ教職員の世界は?
posted by babiru_22 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック