2010年05月15日

昨日の出来事(5/14)

■ 米政府、くい打ち方式を正式拒否 「ミサイル攻撃に弱い」 日本政府案振り出しに

杭打ち方式が拒否されるのも予想できたことですが、正式拒否となると、やはり結論は何度も以前から指摘してきているように、埋め立て式の辺野古の現状案か、普天間維持の2択のみ。

こうなることは、政治素人でも予測できることなのに、勝手にチャブ台引っくり返して、まともな案すら出せない鳩山内閣なのだから、呆れるばかりですが、どうしたいんだよ、現政権は!

そして、現政権が訓練の全国分散を言っていますが、これもアメリカ的には拒否するだろうから、このままだと普天間継続が濃厚だということを、ハトポッポは分かっているんですかね?

というよりも、ここまでグダグダにしているのだから、いい加減に

責任取れ!

■ 「国民、いら立ち強める」=鳩山首相

「国民は政権交代の十分な成果が上がっていないといら立ちを強めている。その中に、政治とカネの問題も大きく影響している」って、ハトポッポが嘘ばかりついて、思い付きだけで政治をして、無責任すぎるから辞任すべきなのに、なんでハトポッポは他人事のようにしてるんだ?

政権交代の成果どころか、マニフェストは全く実行されないのだから、これでは信用すらできないし、指導力の無さを少しは感じなさいよ!

■ 地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決

またまた強行採決というのにも呆れますが、『暮らしに新たな負担を求める「地球温暖化対策税(環境税)」の導入を明記』って、またしても民主党は

増税かよ!

思い付きで25%削減なんて、国民の声すら全く聞かずに決めて、増税案を強行採決って、どんだけ国民を痛みつける気だよ!(怒)

バラマキ政策で、そのツケを国民に押し付けるって、いい加減にしろ!(怒)

■ 閣内から異論噴出… 公務員採用半減の閣議決定見送り

政権担当能力の無さを示す、先送りのブレまくりですね。。。(呆)

またしても、マニフェストが詐欺フェストだったことの現れでもありますが、公務員の新規採用を減らしておきながら、人件費2割削減は先送りで、天下りも放置のような状態なのだから、無茶苦茶としか言い様がないし、人件費2割削減こそ強行採決でもやれよ、バカ政権は!(怒)

■ 内閣支持続落、19%=普天間で49%「首相退陣を」−時事世論調査

下がり続ける支持率ですが、今月末で普天間問題を解決できないのは確実ですから、来月まで更に下がり続けるんでしょうね。

そして、このままハトポッポが辞任しなければ、1ケタ突入の可能性も高いでしょう。

■ 自民・甘利氏に懲罰動議=民主

「民主党は14日、自民党の甘利明衆院議員に対する懲罰動議を衆院事務局に提出した」とのことですが、Youtubeなどでも三宅議員が自作自演で勝手に転んでいて、甘利議員は全く触れていない映像が見られるというのに、懲罰動議を提出って、民主党

バカすぎw

何とも巨大ブーメランまで投げて、どんだけ恥を晒す気なんだ?(呆)
posted by babiru_22 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック