2010年05月19日

昨日の出来事(5/18)

■ 鳩山首相「政府対応に問題あった」=被害農家支援に万全期す

『首相公邸前で記者団が「政府、県の対応に問題はなかったか」と質問したのに対し、「一定の部分はあると思う」と答えた』って、「一定」って何だよ、馬鹿ポッポ!(怒)

しかも政府対応に問題があることを認めるならば、緊急災害対策として、迅速に問題に対応すべきなのに、何をチンタラやってるんだ?

更には、責任を認めるというなら、即刻農水相である

赤松更迭

とし、政府の責任として首相も辞任するべきであるのに、ハトポッポの言い方は他人事としか聞こえないし、ここまで被害が拡大した一番の原因は、政府の問題放置でもあったのだから、政府として責任を取るべきです。

■ 口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相

『「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と初動対応などに問題はなかったとの認識を改めて示した』とのことですが、あのハトポッポですら責任を認めているというのに、担当の大臣がこれですからね。。。(呆)

100歩譲って、初期段階に的確かつ迅速な指示を出していたとしても、ここまで被害が拡大した中では、農水相であるならば自らの責任を感じるのが当然でもありますし、「問題ない」なんて絶対に言ってはならない言葉だ!

それにしても、史上最低の無責任内閣でもあり、政権担当能力がないのは勿論のこと、大臣としての言葉の責任すら感じていないって、人間失格ですわ。。。

■ 早く具体策を!国の口蹄疫対処方針に農家怒り

「具体的な対応策は何もないに等しいのでは。今まで何をやっていたのか」という畜産農家の怒りは、ごもっとも。

地方自治体でできる対応策は限られており、宮崎県と県内の畜産農家は連日対応に追われ、事故処理にも追われているという中、政府は問題を放置してきただけでなく、ここにきて責任を宮崎県や獣医に押し付けようとしているのだから、

無能政府

としか言い様がないし、こうした問題は災害でもあるのだから、国が率先して動かなければならない中、政府を始め、赤松農水相や民主党は何をやってたのか、国民に説明しなさいよ!(怒)

■ 「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し

「宮崎県内で被害が拡大している口蹄疫を巡って、農林水産省が最初の感染疑い例を確認した3週間前の3月下旬、同県家畜保健衛生所が、感染した水牛を診察しながら発生を見逃していたことがわかった」って、マスコミは宮崎県に責任押し付けるのか?

というよりも、初動段階で放置して拡大した政府の責任の方が遥かに重く、責任を問うのであれば政府の責任を問うべきで、宮崎県に責任を押し付けるのは絶対に間違っている。

確かに初期段階での見逃しはあったかもしれないが、最初の段階では攻められませんし、それよりも無策で放置してきた政府の責任をマスコミは問い質しなさいよ!(怒)

■ 東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見

この記者会見の様子はテレビニュースで見ましたが、「けんか売ってんのか!」の部分だけをニュースでは切り出して報道していましたから、騒動の真相を知らない一般視聴者が見れば、東国原知事の怠慢とも受け取られかねませんが、そもそもマスコミが口蹄疫騒動について正しい情報を報道していなかったのだから、マスコミの方の責任が重い。

ただし、いくら披露困憊状態とはいえ、マスコミに対して逆ギレしては知事としてはダメであり、マスコミの都合の良いように報道されてしまうのだから、疲れているのは十分分かりますが、政府の対応があまりにも遅く、酷い対応ぶりですから、ここは全国に広げないためにも、宮崎県全体で被害の拡大阻止を頑張ってもらいたい。

■ 報道適切なら国民も理解=内閣支持率下落に菅副総理

「国民には、報道がしっかりしていれば理解いただけるのではないか」って、支持率低下の原因はマスコミに責任転嫁ですか。。。(呆)

というよりも、ありのまま報道されれば、もっと支持率が下がるのでは?(笑)

■ 「今ごろ何言ってるんだ」首相の訓練分散協力要請に埼玉県知事

上田知事グッジョブすぎ!

訓練分散について「ばかげたことを言うなと言いたい。米軍の基地司令の立場なら、そんなむちゃくちゃなことはできない」というのは正論であり、全国の各知事もこのぐらいのことは言うべきです。

■ 「100円ライター」消ゆ 来年夏にも安全規制導入へ

「子どもによるライター火災が多発している問題を受け、来年夏をめどに、原則すべてのライターに安全規制が導入される見通しとなった」とのことですが、ライター火災の問題は、ライターに問題というよりも、子供の手の届くところに不用意に置いている親の責任です。

そんな馬鹿親のモラルを問うというならともかく、規制するというなら包丁やカッターなども規制するべきで、マッチも規制してなさいよ。。。(呆)

しかも、親の責任ではなくライターの責任にするって、何で馬鹿に合わせなきゃならないだか。。。

■ 観桜客は16万5千人 しずない桜まつりが閉幕【新ひだか】

桜まつりの期間が例年よりも1週間延長されたものの、観桜客は前年と比べると減少というのは、例年のようにGW中に桜が開花しなかったための減少ということでしょうか。

今年の「しずない桜まつり」は、例年よりも開催期間を延長するなど、比較的臨機応変には対応できていたように思いますが、それでも会場の駐車場の問題や、高齢化してきて、痛みも目に付く桜の木の問題などなど、来年以降の課題も多く、観光協会を始めとして、観光イベントとしての活性化も、地元町民としては期待したい。
posted by babiru_22 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック