2010年05月24日

昨日の出来事(5/23)

■ 首相は「県民の思いを勉強する」と理解を求めた

「県民の思いを勉強する」って、もう「思い」はいい加減にしてほしい!(怒)

しかも「県民の思いを勉強する」って、勉強するもしないも、普天間問題をこじれさせて、沖縄県民感情を逆撫でさせたのは、自分達じゃないか!

それを「思い」だの「勉強」だのって、自分が引き起こした問題なのに、まともな謝罪や説明すらできず、「思い」で片付けようというなんて、首相として

最低だ!

■ 普天間問題、野党は総辞職・首相退陣求める

野党が総辞職・首相退陣求めるのも当然で、『石破政調会長は山口県岩国市内で「なぜ、こうなったか言わねばならないのに、欠けている。わびて事態が良くなる甘い状況ではない。現実を踏まえず、理想だけ語った代償は大きい」と指摘した』というのも、ごもっとも。

普天間問題だけに限ったことではありませんが、鳩山政権は現実として問題をまともに考えもせず、思いだけを言って、全く言葉と実行力が伴っておらず、これまで言ってきたことは嘘ばかりで、やってることが真逆ばかりなのだから、こんな無責任な政権は必要ありません!

■ 県内反発 不信も増幅 鳩山首相きょう再来県

『鳩山由紀夫首相は4日の初来県後、周囲に「自分はそんなに反対されたとは思わない」との感触を漏らしている。周辺によると「首相はむしろ歓迎されたと思っている」という』って、ハトポッポはどこまで

めでたいバカ

なんですか(呆)

実際に県民から生卵でもぶつけられなきゃ、現実が分からない程の脳内お花畑なんでしょうが、民主党はこんなバカを代表に据え置いたままでもいいんですか?

もっと常識を考えろとも言いたいし、ハトポッポはいい加減に

恥を知れ!

■ 黄砂対策で連携強化、日中環境相合意 中国へ資金協力も

『小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた』って、またしても海外への税金大バラマキかよ!(怒)

しかも、中国の周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と話したというのだから、日本は資金協力する必要もないのに、ホイホイと1兆7500億も拠出って、民主党政権は日本の財政をボロボロになるまで破壊したいのか?(怒)

こんなバラマキやってるようじゃ、事業仕分けなんて何の意味すらないし、国民の税金を何だと思ってるんだよ!(怒)

■ 苦しい時の「小沢ガールズ」民主重鎮を応援

扱いが完全に北の喜び組ですな。。。(呆)

しかも、日教組の親玉で小沢の最大の子分でもある輿石を「民主党にとってなくてはならない先生」と言っているのだから、支持団体の日教組との関係はズブズブのままということだろうし、日教組と共々脱落してほしいものです。

■ 子ども手当「満額」に異論噴出 黙り込んだ厚労相

子ども手当についても話にならないですが、『「子どもの昼寝に敷布団が必要か? 床に直接寝かせればいい」。長妻氏は担当部局と保育所の設置基準面積の緩和を議論した際、そう言い切った』って、こんなの本気で言うなら完全に

長妻アウト!

年金問題すら全く何もできず、厚労相になってからは失望ばかり国民に与えているのが、長妻厚労相ですが、子供の昼寝で床に直接寝かせればいいなんて、よく言えたもんですな。。。

というよりも、これが厚労相なんですから、終わってますな。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック