2010年05月28日

昨日の出来事(5/27)

■ 【普天間問題】首相、究極の二枚舌

言葉に重みもなければ責任も全くないのだから、ハトポッポの言うことには全く信用すらできませんし、こんな思い付きで政治やってる輩が首相をやっているのだから、内閣支持率は下がる一方で、無責任だけ貫き通しているのだから、完全に

政権末期

の状態なのに、小沢の独裁を許して、民主党代表交代を挙げる民主党議員すら殆どいないのだから、もはや民主党は党としての組織すらまともに機能していない。

そして、ここまでの現実を考えれば、首相は自らの責任を取って辞任するのが当然でもありますが、責任を取る気は全くなく、あらゆる問題に対して、ブレまくりで、言い訳ばかりで、責任転嫁しかしないって、恥すら知らないのだから、酷すぎますわ。。。(呆)

■ 全国知事会、訓練受け入れ要請に「真摯に対応」

『知事会の麻生渡会長(福岡県知事)は記者会見で、「どんな種類の訓練が必要か、我々はわからない。そういう段階で『ここの地域はいい』なんて言いようがない」と首相の対応を批判した』とのことですが、麻生知事会会長の言うように、訓練の内容すら説明しないのでは、知事達も対応のしようがないし、この会合も行きあたりバッタリだとしか思えません。

せめて具体策ぐらい、政府なら示しなさいよ!

■ 社民が署名拒否を確認 福島氏の進退発展も 普天間問題

署名拒否することを党として決めたのなら、社民党は今すぐにでも連立離脱をすべきなのに、福島は閣僚として辞任すらしないって、どんだけ政権にしがみ付きたいんだか。。。(呆)

更には『共同声明から「辺野古」の文言を削除することを要求』って、言葉だけ変えても意味がないし、党としてどうすべきか責任を持つべきです。

■ 種牛49頭の県対応「法令違反」 口蹄疫問題で副大臣

自分達の初動段階での放置の責任を全く取らずに、責任転嫁をし、宮崎県の対応に法令違反というなら、民主党そのものが法令違反でしょうよ。

口蹄疫問題の解決のために、迅速な行動を求めるのは分かりますが、全ての原因は鳩山政権がこの問題を初期段階で分かっていたにも関わらず、何もせずに問題放置をしたことが、ここまで被害を拡大させた最大の原因であるのだから、自分達の対応そのものの方がよっぽど違反であり、法令違反というなら公約違反ばかりやっているくせに、宮崎県だけに責任押し付けるな!と言いたい。

■ 赤松農水相、30日にも宮崎入り

パフォーマンスのために宮崎入りし、発生現場に行かないのがミエミエですが、宮崎県批判を続ける中で、行くというのは、それなりの覚悟はできているのか?

というよりも、農水相がこれから宮崎県入りって、対応も含めて全てが

遅すぎるわ!
posted by babiru_22 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック