2010年05月29日

昨日の出来事(5/28)

■ 普天間移設 日米共同声明発表

これがハトポッポの言ってた、

5月末決着かよ!

最低でも県外と選挙公約として言い続けて与党となり、沖縄県民や徳之島島民の民意を完全無視し、腹案と言い続けて何もないままに国民を騙し、連立を組む社民党から猛反対されているにも関わらず、合意が全くない中で、日米共同声明を発表するって、ひょっとして腹案って、民意や連立相手も無視して、独裁政治をやるってことですか?(呆)

しかし、この内容では5月末決着どころか、元々決まっていたものを再確認しただけであり、一体これまでの8ヶ月間に民主党は何をやってたんだよ!(怒)

しかも地元の同意がない中で決着って、これまでのどの政権よりも酷すぎますな。。。

■ 普天間問題 辺野古移設を閣議決定 反対の福島氏を罷免

罷免は当然でもありますが、ブレなかった福島消費者相を罷免して、ブレまくったハトポッポらが何の責任も取らないって、この政権自体がダメすぎるわ。。。(呆)

■ 政府方針「小さな半歩」=続投を明言−鳩山首相

あれあれ? 命がけで県外移設に取り組むって数ヶ月前に言ってた人が、何言ってんだ?

そして、民意も得られず、連立の合意も得られていないのだから、自ら辞任して責任を取るべきなのに、続投に決意って、続投を国民の殆どが望んでいないというのに、ま〜だ分からないのか?

そもそも「命懸けで取り組む」というのであれば、解散総選挙で国民の

信を問え!

■ 社民党、連立政権を離脱へ

ようやく連立離脱ですか。。。

元々政権担当能力がないお花畑な党ですが、一応は党として筋だけは通したというところでしょうが、更なる党の弱体化にも繋がるでしょうね。

■ 閣内バラバラ、今度は平野氏が北沢氏を批判「不規則発言だ」

バラバラなのは勿論のこと、閣内不一致すぎて、あまりにもグダグタ。

バカ丸出しの学級崩壊を見させられている国民のことを全く考えない、バカ内閣ですが、閣内で最初に話し合いすらしないのだから、そんなことならとっとと内閣総辞職するべき!

■ 首相は沖縄県民におわびを=前原担当相

ハトポッポは沖縄県民だけでなく、日本の国民全員にお詫びをするべきですが、詫びたから済むという問題ではないし、「最低でも県外」と言い続けて衆院選を戦ったのだから、それを守れない時点で、辞任をするべきであり、現実問題としてまともに考えてこなかった民主党にも党としての責任があるが、無責任体質が党全体に広がっていますから、誰も責任を取るなんてことも考えていないんでしょうね、民主党は。。。(呆)

■ 殺処分回避を要請の種牛49頭の2頭が口蹄疫

おそらく、この事実があって東国原知事は種牛49頭の殺処分について同意したのだろうと思いますが、あまりにも気の毒すぎますし、政府が4月の段階で動いてくれていれば、ここまで感染が広がらなかっただけに、何とも残念です。

■ 「尖閣に日本の領土問題はない」 岡田外相が強調

ハトポッポのバカ発言の尻拭いをしなければならない岡田外相には同情しますが、外相になったことで、閣僚の中で、現実がある程度見えているのは岡田外相ぐらいですね。

でも岡田外相は、ハトポッポに相当腹立てているのでは?
posted by babiru_22 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック