2010年05月31日

昨日の出来事(5/30)

■ 「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策

『インターネットでどんなサイトを閲覧したかがすべて記録される。初めて訪れたサイトなのに「あなたにはこんな商品がおすすめ」と宣伝される――。そんなことを可能にする技術の利用に、総務省がゴーサインを出した』って、こんなのは悪用される可能性が極めて高く、何よりこれは完全に

憲法違反

じゃないか!(怒)

しかし、マニフェストは全然実行せず、マニフェストに掲げていない憲法違反なことばかりで、民主党政権になってからは法律も何も無茶苦茶すぎだ!(怒)

それにしても、民主党は個人のプライバシーを何だと思ってるんだ?

こんなネット検閲を容認するって、日本は中国じゃねーぞ!(怒)

どこまで民主党は、やりたい放題なんだよ!(怒)

■ 【口蹄疫】首相、宮崎県入りに意欲 「農家を激励」

また、パフォーマンスですか。。。

ただでさえ、対応に大忙しの宮崎県入りで、余計な迷惑をかけて、邪魔なのだし、行くにしてもあまりにも遅すぎる。

というか、そんなに火に油を注ぎたいなら、先に沖縄県と徳之島入りして、地元住民に説明しなさいよ。

■ 旧小沢事務所 福田組が賃借、提供 家賃肩代わり?報告書に記載なし

さぁ、小沢くん、どう説明するのかな?

いつものように知らぬ存ぜぬで、秘書のせいにするのか?

「すでに時効(5年)」とのことなので、法的には攻めきれないのかもしれないが、とことんブラックですな。。。

それとも、早速野党になったことで社民党の辻元が、小沢について

疑惑の総合商社

とでも言いますかね。。。

■ 民主・辻副幹事長、検察審事務局に接触図る

『政治資金規正法違反事件で、小沢氏を不起訴とした東京地検の判断の是非を審査している検察審査会の事務局に対し、民主党副幹事長の辻恵(めぐむ)衆院議員(61)側が、審査手続きに関する説明をするよう求めたことが、複数の関係者の話で明らかになった』とのことですが、これが事実であれば検察審査会に対する圧力であり、弁護士が法を完全に無視して、犯罪に加担しているということでありますが、もう民主党は犯罪を揉み消すためには、何でもアリですか。。。(呆)

というか、やってることは旧自民党というレベルを超えて、これじゃマフィアの闇組織じゃないか!(怒)

■ 社民、連立離脱を決定=全国幹事長会議

連立離脱は当然で、一応の筋は通したということでしょう。

ただ、安全保障に関しては、脳内お花畑の社民でもありますし、元々連立自体に無理もありましたから、こうなることは自然の流れでもあるでしょうね。

■ 「辻元さん辞めないで」コール…民主つなぎ留め必死

もう、民主も社民も参院選のために、必死すぎ。。。

国民の民意を全く考えているとは思えませんし、国民のことを少しでも考えているなら、国民に信を問い、解散総選挙をするべきです。
posted by babiru_22 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック