2010年10月13日

『日中逆転 膨張する中国の真実』日本経済新聞社編

日中逆転

日中逆転

価格:1,680円(税込、送料別)



 日本とは政治体制が異なる「異質な中国」。だが、もはや隣の超大国を抜きにしては日本を語れない。存在感が高まる中国の動きと課題を探り、今後の中国経済と日中関係を考える。『日経新聞』の連載「転機の中国」に大幅加筆。

 本書は、中国の現在を取り上げたもので、自動車、資源、通信といった産業の躍進とその舞台裏、現代の若者や中間層の消費の変化、教育や社会保障、そして軍事や中国政府について短くまとめられています。日中間の問題を様々な分野から書いていますが、深く掘り下げてはおらず、物足りなさを感じるノンフィクションでした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック