2010年11月02日

『激突!』猪狩俊郎

激突!

激突!

価格:1,575円(税込、送料別)



 代議士を自殺に追い込んだ検察の捜査手法とは。野球場に巣くうヤクザ私設応援団が追放を免れるために打ち出した奇策とは。タブーの権力と対峙した弁護士が、実名を挙げながら包み隠さず明かした事件簿。

 本書のサブタイトルには「検察、暴力団、弁護士会…タブーの権力と対峙した弁護士の事件簿」とも書かれていますが、著者は、日本各地の地方検事を務めたあと弁護士となり、その回顧録が本書でもありますが、政治家、検察、弁護士、暴力団など全て実名で書かれており、本書は8月始めに上梓されたようですが、8月27日にフィリピン・マニラ近郊で謎の死を遂げ、地元警察は自殺と見ているようで、本書は遺作となってしまいましたが、本書が出されたことによって、複数の裏の動きもあったのではないかとも感じられる内容になっています。

【満足度】 ★★★★
ラベル:猪狩俊郎 激突!
posted by babiru_22 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック