2010年11月02日

DVD「アイアンマン2」を視聴



商品のストーリーとしてはネット上では

前作で、自分がアイアンマンだと公表してしまったトニー。パワードスーツを没収し、軍事目的で利用したい国防省からは圧力をかけられ、さらにロシアからやってきた謎の男に急襲されるなど、次から次へと災難が降りかかる。そのうえ胸に埋め込んだ「リアクター」の副作用で、体内毒素値が急激に上昇。肉体に深刻なダメージを受けたトニーは、人知れず苦しみはじめる。自分自身の生命の危機が迫る中、“アイアンマン”は試練に立ち向かうことができるのか!?

大企業の社長 兼 天才発明家だけど、けっして褒められた人間ではない中年男が、世界を救うスーパーヒーローに…!? そんな斬新で型破りな設定がウケて、全世界で興収600億円以上を叩き出したヒット作に、続編が誕生した。主役のトニー・スタークこと“アイアンマン”を演じるのは、もちろん前作で世界的トップ俳優となったロバート・ダウニーJr.。彼と煮え切らないビミョーな関係を続ける秘書役に、しっとりとしたオトナの色気ただようグウィネス・パルトロウ。さらに本作では、ロシアからやってきた屈強なライバルに扮するミッキー・ローク、猛特訓したというキレのある超絶格闘シーンで魅せるスカーレット・ヨハンソン、底知れぬ存在感をたたえたサミュエル・L・ジャクソンなど、超豪華な共演陣も見逃せない。もちろん、アクションシーンも前作よりパワーアップ! なかでもモナコGPで強敵“ウィップラッシュ”が大暴れするシーンは、超クール!!  まさに老若男女が文句ナシに楽しめる、ヒーロー・アクション超大作だ。


とありますが、ロバート・ダウニーJr.主演のヒーロー・アクションのシリーズ第2作。

シリーズ2作目で、前作が思っていたよりも良かったこともあって、この「アイアンマン2」は見る前から期待していましたが、確かに映像的には大きくパワーアップしているものの、内容としてはシリーズ2作目という印象で、インパクトとしても前作の方が強かったように思います。

勿論、アクションシーンや最新のCGなど見所満載で、前作の時はよく実写化できたものだと感心しましたが、例えば「トランス・フォーマー」であれば、シリーズ2作目で更なるパワーアップを感じましたが、こちらは面白いんだけど、前作の2番煎じという感じで、脚本的にももっと凝った展開にしてほしかったです。
posted by babiru_22 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック