2010年11月03日

昨日の出来事(11/2)

■ 仙谷氏「APECで日露首脳会談ある」 交渉停滞が訪問許す見解も

『「ここ数年、ロシア側の事情もあるが、北方領土問題を解決させ、平和交渉を締結するという日本からのアプローチもそれほど強かったとはみていない」と、交渉が停滞していたことが訪問を許したとの見方を示した』って、訳の分からない言い訳をしているようだが、メドベージェフ大統領が北方領土を訪問した最大の理由は、尖閣問題での民主党政権の対応が引き金となったことは間違いなく、自分達が招いた責任であるというのに、この期に及んでも

責任転嫁かよ!

おまけに、政府として対応しなければならないことも、完全に他人事としてしか見ておらず、無責任な対応しかできないのであれば、無能政府は必要もないし、外交問題も悪化の一途であるのだから、いい加減に責任を取れよ!(怒)

■ テロ情報流出疑惑に、岡崎トミ子大臣、事態理解せず?記者に「警察のもの?」と逆質問

国家公安委員長たるものが、事態の把握すらできていないって、こんな輩は国家公安委員長としては完全な失格であり、ふつうに考えれば辞任レベルなのに、危機感すら持っていないような態度って、なんでここまで政府の閣僚がバカばかりなんだ?(呆)

明らかに資質に欠ける大臣ばかりでもあり、早く解散総選挙しろと言いたい。

■ 【露大統領訪問】民主平田氏、搭乗機「撃墜できるわけないんだし」と弱腰外交批判に反論

『野党が、菅直人政権の外交を弱腰と批判していることに対し「強腰とか弱腰とかいう話じゃない。ロシアの大統領の乗った飛行機を撃墜するかね。そんなことできるわけないじゃないか」と、脱線気味に“反論”した』とのことですが、ここまで極端な発想をするということがドン引きですわ。。。(呆)

これは反論どころか、完全な失言であり、無責任にも程があるわ。。。(呆)

■ 軽自動車の負担引き上げ=新税で基本的考え方−総務省

この軽自動車税が約4倍になることについては、以前にもここで書きましたが、民主党政権になってからというものの、次から次へと

相次ぐ増税

ばかりで、これでは更に景気は悪化することにもなり、民主党は日本経済も破壊する気だとしか思えません。

バラ撒きは一向に止める気配がなく、その分次から次へと増税って、少しは国民のことを考えろ!(怒)

■ 三宅雪子衆院議員、転落しけが 自宅マンションで

どういった状況で自宅のマンションの4階から転落したのかは分かりませんが、言い方は悪くなってしまいますが、自作自演で車椅子に乗っていた本人が、リアル車椅子って、罰が当たったということか?

それとも、友愛の対象として粛正を受けたのか?
posted by babiru_22 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック