2010年12月15日

昨日の出来事(12/14)

■ 仙谷官房長官、法人税引き下げの財源「財務省が掘り出す」

「財務省は必ず掘り出してくると確信している」って、これは完全に

官僚へ丸投げ

じゃないか!

一体どこが政治主導なのかと言いたいし、民意を無視して、独裁的に自分達の都合でやる時だけ政治主導って、あまりにも無責任すぎるし、民主党って財源の確証すらないのに、物事決めるって、頭イかれすぎでしょうよ!(呆)

■ 沖縄:官房長官「甘受」発言に反発/「差別変わっていない」と県民ら

『米軍基地の負担について「甘受していただく」とした13日の仙谷由人官房長官の発言に対し、沖縄県では「沖縄への差別だ」などと怒りや反発が広がった』とのことですが、沖縄県民の怒りは当然で、代替案もないのに、勝手に卓袱台引っくり返してガラガラポンをし、その片付けすらせず、まともに国民に対して謝罪もせず、誰も責任を取らないのだから、怒りや反発が広がるのも当たり前。

この仙谷官房長官の「甘受」発言も、完全に失言であり、沖縄県民はもっとブチ切れしてもいいですよ。

■ 11年度の年金支給額、引き下げ見通し…厚労相

「物価が下がり、現役世代の賃金が下がっており、法律通りに下がることはやむを得ない」というのであれば、生活保護の支給額も引き下げるべきであり、公務員の給与やボーナスも下げるべきでしょうよ。

次から次へと増税をし、これでは基礎年金だけで生活している人達に対しての

高齢者イジメ

であり、生活保護費を引き上げて、年金支給額を減らすって、やってることが無茶苦茶だ!(怒)

■ 鳩山前首相、一院制導入のための私案を発表

どれだけ独裁政治をしたいんだ?とも思いますが、二院制でなかったらどうなっていたことかと考えると恐ろしいですし、議員定数を500人以下に削減というのだけは賛成できますが、基本的には一院制導入は大反対です。

■ 公務員スト権、年明けにも決断=国民から意見募集−行政刷新相

『蓮舫行政刷新担当相は14日、都内で開かれた内外情勢調査会で講演し、国家公務員に対するスト権付与の是非について「国民の声を幅広く頂いて、来年に政治決断で公務員制度改革の骨子をまとめたい」と述べ、来年1月中にも結論を出す考えを明らかにした』って、国民の声を全く聞かないくせに、「国民の声を幅広く頂いて、来年に政治決断で公務員制度改革の骨子をまとめたい」って、公務員スト権を独裁的にやろうとするのかよ!(怒)

そして、公務員へのスト権付与というならば、なぜ必要なのかを国民に対してキチンと説明しなさいよ!(怒)

公約に掲げていない、国民が全く望んでいないことばかり必死になって独裁的に推し進めようとばかりして、スト権与えるよりも公務員法を改正すべきであり、公務員優遇制度のようなスト権は、一国民として、

断固反対です!

■ ヤマダ電機、満足度ランク最下位訴訟で敗訴

『週刊経済誌「日経ビジネス」の消費者満足度ランキングで最下位にされ名誉を傷付けられたとして、業界最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が発行元の日経BP(東京都港区)に5500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった』とのことで、ヤマダ側の請求を棄却したのは当然でもありますが、消費者満足度ランキングで最下位にされ名誉を傷付けられたから、5500万円の損害賠償などを求めた訴訟って、ヤマダも何を馬鹿げた訴訟をやっているんだ?

こんなことやっているようでは、消費者満足度ランキングで最下位になるのも仕方ないだろうし、「極めて不当な判決で、直ちに控訴します」というのは気が狂っているとしか思えませんし、こんなことまでするヤマダ電機では個人的に買い物しませんわ。。。(呆)
posted by babiru_22 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック