2011年03月05日

昨日の出来事(3/4)

■ 「魔の木曜日」…倒閣の動き止まらず

「首相のクビのすげ替えで世論の支持が得られるかどうかは不安だ」とのことですが、それよりも民主党政権がまだ続いていく方が、国民生活が

不安です!

しかし、こんなことを民主党議員が言っているのだから、国民のことは全く考えていないで、政局のことしか考えていないのだろうし、散々国民を騙してきたのだから、民主党は一度ドン底に落ちろとも思いますよ。

■ 追い詰めると首相は解散…岡田氏が石原氏に

『自民党の石原幹事長は4日、神奈川県藤沢市での党の会合で、民主党の岡田幹事長が同日、「追い詰めていくとあの人(菅首相)は解散しちゃいますよ」と述べて、衆院解散・総選挙の可能性に言及したことを明らかにした』とのことですが、それならトコトン追い詰めて下さい。

解散してくれれば、混沌どころか、一気にスッキリしますから、解散を望むところです。

■ 前原外相、外国人から違法献金 政治資金規正法に抵触

「前原誠司外相は4日午後の参院予算委員会で、京都市内に住む外国籍の男性から献金を受けていたことを明らかにした」とのことですが、これは完全に政治資金規正法違反となりますから、もう

前原終了!

それにしても、脱税の次は違法献金で、しかも外相が外国人から献金って、完全なアウト状態なのですから、早く辞任届けを提出して下さい。

■ 「社会的反響が大きかった」と京都府警が逮捕の理由説明

この入試問題の流出騒動ですが、同じことが繰り返されることも考えられますから、ある程度の処罰は必要とは思いますが、逮捕理由が「社会的反響が大きかった」というのは、逮捕理由になりませんし、それならば簡単にカンニングができた大学側の責任も問うべきでしょう。

確かに事件の社会的影響は考慮されて当然ですし、予防するという観点と身柄保護という目的から、逮捕までは理解できるものの、その理由が「社会的反響が大きかった」で済ませるのは納得できませんし、正当な理由を説明すべきです。
posted by babiru_22 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック