2011年04月05日

昨日の出来事(4/4)

■ 日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測

「東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していないことが4日、明らかになった」とのことで、てっきり気象庁が拡散予測をしていないものだと思っていたのですが、気象庁は連日行っているのに、政府が公開していないって、完全な隠蔽の

情報統制

じゃないか!(怒)

国民の健康に大いに関わることであり、当ブログでドイツ気象庁の放射性物質拡散予報を、対処のために書いていますが、バカ政府は、正確な情報で注意喚起をしろと言いたい。

■ 東電、低レベルの放射線汚染水を海に放出へ 法定濃度の100倍

低レベルの放射線汚染水を海に放出って、どこが低レベルなんですか?

高レベル汚染水を垂れ流しって、やってることは極悪非道の海洋テロ。

そして、これをせざるをえないというなら、国民に対して、黒潮の流れや、汚染水がどう流れ、どこの海域の魚が汚染しないのかを説明すべき。

しかし、ここまでやらなきゃならない決断だというなら、政府と東電をテロ認定してほしいぐらいですよ。(怒)

■ 水道水の摂取制限「3日分の平均値を基準に」 厚労省

「厚生労働省は4日、水道水から放射性物質を検出した場合、直近3日分の検査結果の平均値を基準として摂取制限を要請することを発表した」って、何のための基準値だよ!(怒)

これでは、発表された時には、基準値超えしている水道水を飲むことにもなりますし、毎日定時に検査をし、その結果を即発表し、基準値超えしている時も、注意を呼びかけることをやらないでどうするんだよ!(怒)

厚労省と政府がやろうとしているのは、基準値では、これでは単なる

平均値

じゃないか!(怒)

いい加減に国民に対して誤魔化しはやめなさいよ!

■ 双葉町長が首相に避難者対応を要請

双葉町長が首相に避難者対応を要請し、『首相は「やれることはやる」と応じた』って、やれることをやってくれないから要請しているのに、それなら何をやらなければならないのかを直接言いなさいよ。

首相であるというのに、発言の中身全てが無責任すぎるわ。。。

■ 枝野氏、温室効果ガス25%削減めぐり見直しの可能性を示唆

温室効果ガスを2020年までに25%削減するとした地球温暖化対策の中期目標については、見直しが当然なのに、「現時点では『見直し』と報道されると、それは違う」って、最初から出来ないと分かりきっていたことなのに、まだ現実を分かっていないのか?(呆)

言い訳の言葉遊びをやってる場合じゃねーよ!(怒)

■ いわき シイタケ出荷自粛要請

「福島県いわき市で採れた露地栽培のシイタケから国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されため、福島県はいわき市内のすべての農家に出荷の自粛を要請しました」って、これは自粛ではなく、出荷停止とすべきなのに、政府は補償したくないから自粛要請ですか。。。(呆)

こんな対応しかできないから、更に風評被害が広がるということすら分からないんでしょうね。。。(呆)

■ 福島原発:「天災ではない」佐藤栄佐久・前知事

確かに福島第一の原発事故は天災ではなく、国の原子力政策が招いたものともいえますが、ここまで被害が拡大しているのは、政府と東電による人災。

しかし、『私でさえ安全と思っていた。経済産業省は「二重三重のチェックをしている」「自然災害による事故も絶対あり得ない」と言っていた。国がそれだけ言えば、地域社会が信用するのは当然だった』というのは、いくら元とはいえ、かつての福島県知事をしていた人が言うべき言葉ではありませんし、元知事としての責任は免れません。

■ 県議選候補の事務所荒らされる 徳島県警が捜査

徳島県で現職の自民県議の事務所が荒らされるって、犯人こそ

暴力装置

ですね。(苦笑)

誰の地元かは、あえて書きませんが、まさか乱暴長官の命令ですか?(苦笑)

■ 統一地方選:上田氏が優位 札幌市長選

いくら民主党でも現職が強いのか?と思ってしまいますが、上田氏は民主党で原発推進派だということを札幌市民は本当に分かっているんですかね?

除雪作業が追いつかず、通学路すら雪山にし、大雪をガマンしろと切り捨てるような候補が優位ですか。。。

ま、対抗があまりにも頼りなさ過ぎるというのはあるでしょうが、道民として、上田氏の3選はいかがなものかと思います。
posted by babiru_22 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック