2011年04月14日

『マリアの骨』鳴海 章

【送料無料】マリアの骨

【送料無料】マリアの骨
価格:900円(税込、送料別)



 機動捜査隊・浅草日本堤分駐所のベテラン刑事・辰見は、相勤者の新米刑事・小沼とともに、連続する娼婦殺しの犯人を追う! 靴をすり減らし、ときには腐臭にまみれて死体に向き合い、正義を求め続ける刑事コンビの真実とは?

 機動捜査隊・浅草日本堤分駐所のベテラン辰見は相勤者の新米刑事小沼を残し、管轄外の火葬場にいた。殺害された少女の骨をその娘と拾っていたのだ。少なからぬ因縁を胸にしまい込んで、辰見は連続する娼婦殺しの犯人を追う。靴をすり減らし、目を血走らせて、ときには腐臭にまみれて死体に向き合い、正義を求め続ける刑事コンビの真実とは…。

 物語は、東京台東区浅草の日本堤分駐所に勤務する機動捜査隊のベテラン刑事辰見と、新米の小沼のコンビが、下町の現場で事件に向き合う様を描いた警察小説。ノベルズ本ではありますが、骨太の警察小説で、殺人事件の背景もしっかりと描かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック