2011年08月19日

昨日の出来事(8/18)

■ 福島、宮城の肉牛出荷再開へ 政府、県の検査・管理了承

「政府は18日、福島、宮城両県に対する肉牛の出荷停止指示を、近く解除する方針を固めた」って、どう見ても

出荷ありき

の対応にしか見えません。

ここで何度も書いてきていますが、政府が勝手に大幅に引き上げた暫定基準値を基準としていることも問題ですし、その国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)ですが、国際的な基準で考えれば、食品の種類に関係なく、子どもが口にしてもよい上限は1キログラム当たり37ベクレルですから、約200倍近くも高いこの数値では、子供達のことを考えると、暫定基準値では安心とは全く言えませんし、出荷するにしても、検査内容を全て公開するべきです。

■ 財政再建に強い意欲=日銀の追加金融緩和も−野田財務相

財政再建に強い意欲も何も、野田財務相の増税案では、デフレを更に加速させ、財政の建て直しどころか、更に悪化させることとなります。

歳出削減を第一として、民主党政権で大幅に増やしたODAの削減、バラマキ政策の大幅見直しを前提としない限りは、財政再建できるはずもありません。

■ 海江田氏、民主代表選立候補の意向 推薦人集め始める

よく代表選に出るものだと呆れますが、「旧社会党出身議員や、小沢一郎元代表や鳩山由紀夫前首相のグループの一部に推す動きがある」とのことで、これらのグループが全てまとまれば、民主党で半数以上となりますが、そこまでのグループのまとまりはありえませんし、まさかの海江田代表はありえません。

というよりも、責任取って辞めると泣きながら言っていたのに、辞任すらせず、代表戦立候補って、いい加減に恥を知るべきです。
posted by babiru_22 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック