2011年09月24日

昨日の出来事(9/23)

■ たばこ増税も選択肢=3次補正、与野党協議優先−早期解散否定・首相

『野田佳彦首相は22日夜(日本時間23日朝)、ニューヨーク市内のホテルで同行記者団に対し、東日本大震災の復興財源を賄う臨時増税の対象として、政府税制調査会の案に盛り込まれたたばこ税について「法人税と所得税だけではバランスが悪い。選択肢としては残していい」と述べ、増税を検討すべきだとの考えを明らかにした』とのことですが、増税理由がバランスが悪いって

アホの極み

すぎ。。。(呆)

増税ありきでしか話をせず、歳出削減するならともかく、法人税と相続税の増税をすればどうなるかということぐらいは考えるべきです。

■ 来年度に東北観光博開催の方針 地域全体が博覧会場

『東日本大震災以降、旅行者の落ち込みが深刻な東北地方の観光振興に向けて、国土交通省は23日、東北全体を博覧会場に見立てた「東北観光博」(仮称)を2012年度に開催する方針を固めた』とのことで、観光博をするのはいいですが、ある程度の復興の目処を立ててから開催するべきだと思います。

しかも理由として『東北各県は、震災の直接的被害だけでなく、東京電力福島第1原発事故の影響で、同原発周辺以外でも修学旅行のキャンセルが相次ぐなど風評被害が広範囲に及んでいる』ともありますが、風評被害と実害の区別ぐらいは付けるべきとも思います。

■ 東日本大震災:福島・二本松産米から規制値セシウム 「何かの間違いでは」農家に動揺

「何かの間違いではないか」って、現実を否定したくなる気持ちは分かりますが、東日本大震災や福島第一原発事故は何かの間違いではありませんし、そもそも政府が勝手に作った暫定基準値を標準扱いしていることがおかしいですし、風評ではなく実害だという現実を受け止めるべきです。

実際に放射性セシウムが500ベクレルもの値が出たというのに、これすら風評被害扱いにしようというのは、明らかにおかしすぎます。
posted by babiru_22 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック