2011年10月06日

『ブック・ジャングル』石持浅海

【送料無料】ブック・ジャングル

【送料無料】ブック・ジャングル
価格:1,680円(税込、送料別)



 閉鎖された市立図書館にそれぞれの思惑で忍び込む男女5人。彼らを毒針ラジコンヘリが急襲する。機転と悪意の攻防戦が始まった。『別册文藝春秋』連載を書籍化。

 4月の夜、市立綾北図書館が戦場と化す。閉館される思い出の場所を、見納めにきた昆虫学者の卵・沖野国明。そこで女子高生・百合香と友達の3人組に出会う。やがて不気味なモーター音が鳴り響く。フィールドワーク体験を生かし、虫捕りの要領で毒針ラジコンヘリをかわしていく沖野。姿を見せぬ襲撃者の目的は何なのか……。

 物語は、図書館に閉じ込められた男女5人が、正体不明のラジコンヘリに命を狙われるという物語。著者らしい作品ではあるものの、展開と設定に無理がありすぎていて、ミステリ要素も少なく、犯人の動機も無茶すぎ。また、登場人物の背景も弱く、テンポが良かったものの、物足りなさを強く感じました。

【満足度】 ★☆
posted by babiru_22 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック