2011年10月18日

北海道日本ハムファイターズの新監督には本当に栗山英樹なのか?

昨日に各紙スポーツ紙などでも取り上げられましたが、北海道日本ハムファイターズの新監督に栗山英樹を招聘することになったようで、まだ球団からの正式発表がありませんが、球団関係者も認めているという内容の記事もあるものの、果たして栗山監督となることはいかがなものかと思いますし、この栗山監督となることを昔からの熱烈なファイターズファンはどう思っているのでしょうか?

個人的には、一北海道民として、北海道日本ハムファイターズは応援はしていますが、この栗山監督というのは???としか思えません。

というのも、以前からスポーツ紙などで、時期監督候補として栗山氏の名前が挙がっていましたが、単なるネタだろうとしか思っておらず、時期監督としては、個人的な見解としては

◎ 若松勉 元ヤクルトスワローズ監督 北海道出身
○ 白井一幸 現横浜ベイスターズ2軍監督 元北海道日本ハムファイターズ・ヘッドコーチ

のどちらかが次の監督になるだろうと思っていましたし、もしくは内部昇格で、田中幸雄コーチの監督就任か?とも思いましたが、いくらなんでも監督どころかコーチをやったことすらない栗山英樹という選択はないだろうと思っていました。

野球評論家としての栗山氏は別に好きでも嫌いでもありませんが、言い方は悪くなりますが、野球のルールも知らないオバチャン受けはするかもしれませんが、指導者としての経験がなく、選手時代にそれほどの実績のない人を監督に選ぶ人選には疑問符ばかり。

多少はどんな采配をするのか?という点は興味があるものの、来期結果が残せたら大したものですが、結果が残せなかったら、その反動は凄くなりそう。。。

これが、2軍監督や1軍のコーチに栗山氏が就任するなら構いませんし、数年コーチをし、それから監督というならともかく、現役を引退してから20年以上、現場から離れていて、野球解説者として、プロ野球に携わってきたにせよ、コーチ実績どころか経験がない人が急に監督というのは、理解しがたい人事。

北海道日本ハムファイターズは他のチームとは違い、チーム編成などフロント主体の球団ですから、フロント権限を行使するような人は監督にはなれないのでしょうが、他に選択肢はなかったのか?とも思います。

posted by babiru_22 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック