2011年11月25日

昨日の出来事(11/24)

■ 野田首相、米側発表を否定=慎重派は訂正要求−TPPで両院懇談会・民主

『日米首脳会談で首相が「全ての物品、サービスを貿易自由化交渉のテーブルに乗せる」と発言したとする米側の発表を重ねて否定した』とのことですが、否定するならアメリカに対して

直接言えよ!

すでに文書にも残っているというのに、両院懇談会で否定したところで、アメリカ側には全く伝わらないし、直接反論しないで、どこが否定なんだか。。。(呆)

■ 政治資金収支報告書:民主党・都内の31支部、企業献金4500万円−−昨年

『民主党の東京都選管所管の支部が昨年、約4542万円の企業・団体献金を受けていたことが、都選挙管理委員会が24日公表した政治資金収支報告書で分かった。民主党は、政権交代を果たした09年衆院選のマニフェスト(政権公約)で「政治資金規正法を改正しその3年後から企業・団体献金の禁止」を掲げている』とのことで、もはやマニフェストを実行する気が最初から無かったということでしょうね。

そういえば、民主党は「政治とカネ」の問題も、すっかりダンマリになりましたが、これが民主党のいうクリーンな政治なんでしょうかね?(呆)

■ 日本やせ我慢の経済、破滅への道…枝野経産相

経産相自らが『「破滅への道を進んでいる。企業は設備投資を抑えてコストを減らす。家計は収入が減り、消費を控えて貯蓄に回すという『やせ我慢の経済』だ。このままでは貿易赤字国となり、財政も(危機に陥った)ギリシャがひとごとではなくなる」』って、それなら今すぐに

歳出削減

を徹底しろ!(怒)

海外へ次から次へとバラまき、あげくに日本国民には増税のオンパレードって、民主党政権になってから歳出ばかりが大幅に増え、無駄ばかり増やし、まともに経済対策すらやっていないのだから、財政が悪化するのは自分達の責任じゃないか!(怒)

枝野経産相のインタビュー記事を読んでいると、他人事として考えているとしか思えませんし、戦略すらない思い付き政治を今すぐに止めるか、解散総選挙をして下さい。

■ 石原幹事長、宗教法人に「会費」=自民支部から2年36万円−「適正に処理し報告」

信教の自由でもありますから、個人がどのような信仰をしようが構いませんし、石原幹事長が個人で会費を納めていたというなら構いませんが、党東京都第8選挙区支部として会費を納めていたというのは、明らかに問題であり、会費は個人でのみ納めるべき。

それと、マスコミは公明党にも取材して下さい。(苦笑)

■ 政治資金で駐車違反金=2回で3万円支出−民主・木内氏団体

『民主党の木内孝胤衆院議員の資金管理団体が昨年、2回にわたり、政治資金で放置駐車の違反金計3万円を支払っていた』とのことですが、なんで個人的な違反金額を政治資金で支払うのか理解できませんし、3万円すら自腹で払えないのか?
posted by babiru_22 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック