2011年12月09日

『白樫の樹の下で』青山文平

【送料無料】白樫の樹の下で

【送料無料】白樫の樹の下で
価格:1,450円(税込、送料別)



 賄賂塗れの田沼時代から清廉な松平定信への過渡期。御家人3人の剣術仲間を巻き込む辻斬り「大なます」。いまだ人を斬ったことのない貧乏御家人が刀を抜くとき、なにかが起きる…。傑作時代ミステリー。

 本書は、第18回松本清張賞受賞作で、3人の幼馴染みの貧乏御家人がふりかかった状況と格闘する時代ミステリ。第18回松本清張賞受賞作ということで読みましたが、ミステリ要素のある時代小説で、舞台である江戸時代の剣に賭ける武士らの気概をうまく表現し、時代考証もしっかりしており、読みごたえある作品でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック