2011年12月15日

昨日の出来事(12/14)

■ 新名称「子どものための手当」略称子ども手当 民主検討

『来年度から新しい仕組みに変わる「子ども手当」について、民主党は名称を「子どものための手当」として自民、公明両党に提案する方針を決めた。略称は「子ども手当」になる』って、

言葉遊び

やってる場合かよ!(怒)

アホの極みともいえる酷い内容ですが、そんなくだらんことを検討するよりも、やることが山のようにあるだろ!(怒)

■ 65歳まで再雇用義務化 希望者対象に厚労省方針

『年金の支給開始年齢引き上げに合わせて60歳以上の雇用を確保するため、厚生労働省は、65歳まで希望者全員を再雇用するよう企業に義務づける方針を固めた』とのことですが、厚労省は民間企業の現実というものを知らなすぎ。

65歳まで再雇用を義務化するのであれば、新規採用を控えざるをえなくなりますし、これを政府や厚労省が義務化するというのも酷すぎます。

これでは若い世代の雇用が育たなくなりますし、日本は社会主義国家じゃねーよ……とも言いたいです。

■ 日米中戦略対話を提唱=クリントン長官に打診へ−玄葉外相

『政府開発援助(ODA)予算について、「来年度から増額したいというのが私の強い意志だ」と強調した』って、どこまで海外への

バラマキ

を増やすんだよ!(怒)

何度もここで書いていますが、今の日本にはそんな余裕はどこにもないし、国民には増税して、ODAで海外にもバラまくって、こんなことでは財政再建なんてできるはずがないじゃないか!(怒)
posted by babiru_22 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック