2012年01月22日

昨日の出来事(1/21)

■ 橋下市長 固定資産税減免を原則廃止へ

『大阪市の橋下徹市長は20日、市が在日外国人の集会所や労働組合事務所の土地などを対象に実施している固定資産税の減免措置を原則廃止する方針を明らかにした』とのことですが、これは橋下市長

グッジョブ

これまでは誰もが問題だと分かっているのに、手を付けようともいなかった特権政策を是正しようというのは、当たり前のことではありますが、これまで放置せざるをえなかったところにメスを入れるのは、評価できます。

■ 「自民はせこい」前原氏が批判 増税与野党協議は要請

『民主党の前原誠司政調会長は21日午前、読売テレビの番組で「自民党は国会でマニフェスト(政権公約)を取り下げろといい、取り下げた段階で『ほらできなかったじゃないか』という。やり方が非常にせこい」と批判した』って、マニフェストが全く実行できないから、野党は取り下げろと言っているのであって、そもそも出来もしないことを公約に掲げていたのだから、その説明を国民に対してするべきです。

野党は当たり前のことをしているのに、それを「せこい」と言う方がどうかしてるわ。。。(呆)

■ シー・シェパードがまた妨害行為 酪酸入り瓶を投げつけ

『水産庁は21日、米反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船「スティーブ・アーウィン号」から降ろされた小型ボート2隻が、同日午前7〜8時ごろ、南極海を航行中の調査捕鯨船団の船舶「第2勇新丸」に対し、酪酸や塗料入りの瓶をランチャー(発射装置)を使うなどして投げつける妨害活動を行ったと発表した』とのことですが、シー・シェパードの行為は妨害行為というよりも、完全なテロ行為。

これこそ国際的な場で、妨害行為をアピールしていくべきです。
posted by babiru_22 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック