2012年01月25日

昨日の出来事(1/24)

■ 首相「消費増税は国民に還元」 就任後初の施政方針演説

『野田佳彦首相は24日午後、衆院本会議で就任後初の施政方針演説を行った。持続可能な社会保障制度の構築を掲げ、消費税の増税分は子育て支援や介護、年金国庫負担率維持などで「国民に還元する」と言明』って、何が還元だよ!(怒)

一体どこの国の国民に還元するんだ?とも思いますし、それを言う前に

バラマキやめろ!

それなら還元しなくていいから、増税するな!

■ 消費増税、今国会で結論=野党に「決断」迫る−議員定数削減に全力−首相施政方針

『演説では野党の協力を引き出すため、自民党の福田康夫、麻生太郎両元首相の施政方針演説を引用。特に麻生氏が09年1月に行った演説で、「消費増税を含む税制抜本改革を行うため、11年度末までに法制上の措置を講じる」と言及したことを逆手に取り、「私が目指すものも同じだ。今こそ立場を超えて、素案の協議に応じることを願ってやまない」と呼び掛けた』とのことですが、民主党は散々責任転嫁ばかりをしてきて、これまでにもジミンガーを連呼してましたが、今度はフクダガーやアソウガーですか。。。(呆)

経済政策や景気対策すら出さずに、増税部分だけをつまんで「目指すものは同じ」って、少なくともここまで酷い売国政策は、野党のどの党もやっていませんし、中身は全く別物。

それならば、いままでの失政を国民に詫びて、解散総選挙で信を問いなさいよ!

■ 枝野経産相、対策本部の議事録作成を保安院に指示

『東京電力福島第1原発事故に対処する政府の原子力災害対策本部が会議の議事録を作成していなかった問題で、枝野幸男経済産業相は24日の閣議後会見で「大変遺憾なことだ」と陳謝し、事務局を務める経産省原子力安全・保安院の深野弘行院長に、過去の議事録作成と公開を指示したことを明らかにした』とのことですが、枝野は議事録を何だと思っているんだよ!(怒)

過去の議事録作成ならば、自分達の都合で捏造するということなのだろうし、そもそも議事録は法律によって作成することを義務付けられているにも関わらず、法を無視して、都合が悪いことは作成しないのだから、話にならん。

しかも「大変遺憾なことだ」って、自分達で作成しないで、遺憾も何もあったもんじゃないだろうが!(怒)
posted by babiru_22 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック