2012年03月21日

昨日の出来事(3/20)

■ 谷議員「必修柔道、安全に」 参院委、指導資格制を提案

『女子柔道の五輪金メダリストで民主党参院議員の谷亮子氏が19日、4月からの中学校での武道必修化を前に現場で不安の声が出ている柔道での事故対策などについて、国の対策を求めた』とのことですが、対策を考えるのが与党であるというのに、「国の対策を求めた」って、相変わらずの

他人事

ですか?

しかも『「事故の被害者の会にも参加した。安全の指導に国家資格制度も取り入れないと」と提案』とか、4月から中学校での武道必修化なのに、今から指導に国家資格制度の取り入れとか、もう無茶苦茶すぎ。

なんだか、利権の確保だけに必死なようにしか見えませんし、国家資格制度の取り入れのために、天下り先を確保したいんですか?

■ 大連立打診を批判=追加増税は「論外」−民主・鳩山氏

『民主党の鳩山由紀夫元首相は20日午後(日本時間同)、岡田克也副総理が自民党幹部に大連立を打診したことに関し、「何のためにするのか、国民にとっても訳が分からない。政権を維持するために苦肉の策で大連立を叫んでいるように思う」と批判した』とのことですが、ポッポにしては少しはまともな発言内容ではありますが、党内で内ゲバばかりして、訳が分からないというなら、引退すると言っておいて、引退もせずに、理解不能なことばかり言っているポッポの方が訳が分かりません。

批判するならば、同じ党内なのだから直接言うべきです。

■ 仙台市 パンダ誘致へ中国と面会

『東日本大震災からの復興のシンボルとして中国政府にジャイアントパンダの貸し出しを要請している仙台市が、北京に幹部職員を派遣し、中国外務省の実務者と初めて面会したことが分かりました』とのことですが、なんでパンダの誘致が復興のシンボルなのか、全く分かりません。

誰が分かる人がいるなら教えてほしいものですが、これこそ単なる客寄せパンダのようにしか思えませんし、パンダのレンタル料金やエサ代こそ、復興のために使うべきでしょうよ。
posted by babiru_22 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック