2012年04月03日

『大いなる時を求めて』梁 石日

【送料無料】大いなる時を求めて

【送料無料】大いなる時を求めて
価格:1,575円(税込、送料別)



 7万人が虐殺された済州島「四・三事件」から間一髪で逃れ、日本に密入国した朝鮮人・金宗烈。男は、時代の波に翻弄されながらも、生きることを諦めなかった…。『E★エブリスタ』『ポンツーン』掲載を加筆修正して書籍化。

 1910年の韓国併合以来、日本の支配下にあった朝鮮。第二次世界大戦中の済州島で暮らす少年・金宗烈の夢は、立派な軍人になって天皇のために命を捧げることだった。小さい頃は「オモニ」と呼んでいた母の事を、「お母さん」と呼ぶようになり、剣道では全国大会に出る程の腕前になる。日増しに軍国精神を強めて行く宗烈だったが、1945年8月15日、日本は無条件降伏をする。今まで積み上げて来た知識や考え方が一瞬にして無意味になったことに激しい衝撃を受け、崩れ落ちる宗烈。そして彼は3年後に勃発した済州島の虐殺事件をかわし、日本に密航する……。

 本書は、在日朝鮮人の詩人、金時鐘さんをモデルとした評伝的小説。済州島の四・三事件、命がけでたどりついた大阪での過酷な日々。詩の言葉を血肉化し、精神の独立を実現させていく過程が歴史的背景と共に描かれます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック