2012年04月07日

昨日の出来事(4/6)

■ 野田首相と国民新・自見「新代表」が午後に会談へ 都選管が役員変更届受理

『下地氏は輿石氏に対し、東京都選挙管理委員会に6日午前、政治資金規正法に基づく役員変更届を提出し「受理された」と説明。輿石氏も了承した』とありますが、これは代表である亀井本人の同意がなされていたならともかく、同意がなされていなければ、完全に私文書偽造の

犯罪行為

であり、これに民主党も了承ということは、背任行為でもあり、犯罪の片棒を担ぐことにもなりますが、増税のためには犯罪であろうが何であろうが、なりふり構わずやるって、どれだけ極悪組織だよ!(怒)

更に、これで自見が政党交付金を受け取ることになれば、完全な横領であり、犯罪を冒して権力の座に居座るって、もはや破防法を適用するべきだ!

■ 政府・民主:「後期医療廃止」白紙に 知事会反発で

『政府・民主党は5日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度に関し、10年12月にまとめた制度廃止案を白紙撤回する方針を固めた』とのことですが、民主党は何度ヤルヤル詐欺を繰り返すんだか。。。(呆)

マニフェストが何一つまともに実行すらできず、マニフェストに掲げていないことばかりを独裁的に推し進めようとして、恥を知ろうともせず、何一つ責任を取らないのだから、無能としか言い様がありません。

■ 鳩山さん、イラン訪問やめて…言動懸念の声次々

『鳩山氏は「個人の立場」を強調しているが、核開発を進めるイランに対し、日本は欧米諸国と協調して制裁圧力を強めている。このため、鳩山氏の訪問がイラン側に利用されたり、諸外国から「裏取引をしているのではないか」などの疑いをかけられたりする恐れがあると日本政府は懸念を深めている』とのことですが、それなら尚更、バカを野放しにせずに、政府として、訪問を止めなさいよ!

ポッポは国益を損ねることしかしておらず、悪影響しか与えないのだから、首に縄を付けてでも、断固として訪問を阻止するべき。
posted by babiru_22 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック