2012年04月11日

昨日の出来事(4/10)

■ 外相、鳩山氏に苦言

『玄葉光一郎外相は10日午前の記者会見で、イラン訪問から帰国した鳩山由紀夫元首相と9日夜に電話で話し、「元首相ということで外(国)から見られるので、そのことによく思いを致してほしい」と、言動に慎重を期すよう求めたことを明らかにした』とか、イランに行く前に言って、無理やりにでも訪問させないならともかく、帰国してから言い訳として、直接ではなく電話で苦言とか、どこまで民主党は

他人事

なんだ?(呆)

しかも、『鳩山氏は同日開いた民主党鳩山グループの会合で「『要らん』ことをやってきたなと言われている」と発言し、失笑を買った』って、同じグループとしても無責任すぎますし、そもそも笑っているような場合じゃないのに、失笑って、どこまで馬鹿の集団なんだか。。。(呆)

■ デフレ脱却へ閣僚会議 首相表明、教育改革も

『野田佳彦首相は9日、官邸で開いた国家戦略会議の会合で、デフレ脱却に向けた関係閣僚会議を新設する方針を表明した』とのことですが、これまで民主党政権では数多くの会議を次々に新設しましたが、会議ばかりを作って、結局は問題先送りばかり。

デフレ脱却に向けた閣僚会議を新設といっても、予算案すら通すことができないのに、会議を新設したところで、どうすることもできないだろうし、無駄な会議を増やすだけでしょう。

単なる言い訳と時間稼ぎのための会議なのかと思ってしまいますし、デフレ対策を検討するにしても、全てが遅すぎますわ。。。

■ ダル強運デビュー!5失点も大逆転で白星発進

仕事をしながら、テレビ中継を見ていましたが、ダルビッシュは立ち上がりにボールが先行し、四球でランナーを出して、イチローらに連続ヒットを許し、デビュー戦の立ち上がりは決して本調子ではなく、日本ハムで投げていた時であれば、序盤で調子が悪くとも、試合中で修正できていたものの、デビュー戦は本来の出来ではありませんでしたが、それでも打線の援護で負けずに、初登板初勝利となったのは見応えがありました。

この試合でのダルビッシュは、ツーシームが中心で、おそらくキャッチャーの配球だったのだろうとも思いますが、日本ハムでは、自分で配球も組み立てていたダルビッシュですから、勝手も違ったでしょうし、自分のこれまでのペースでの投球とは行かなかったはずですが、それでもメジャー選手を相手に、力と力の勝負は見ていて、面白かったですし、今年はイチローとの対決も多く見られるでしょうから、この対決は今後も楽しみです。
posted by babiru_22 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック