2012年06月28日

昨日の出来事(6/27)

■ 「政権交代」の夢果てて… 民主党に希望を抱いた人たちはいま

『かつて政権交代に光を見た人たちはいま、現状をどう感じているのか』とありますが、むしろ散々煽って、民主党に肩入れした報道をしていたマスコミこそ、どう思っているのか問い質してみたい。

政治の腐敗ぶりは、マスコミの影響も大きいことをマスコミ各社こそ

自覚すべき

です。

■ 民主・輿石幹事長、造反議員に除籍など厳しい処分をしない意向

『輿石幹事長は与党幹部の会合で、消費税増税法案への反対議員への対応について、「処分の前に措置がある」と述べ、民主党の倫理規則にある除籍や離党勧告、党員資格停止の処分は行わず、「公職の辞任勧告」など、より軽い「措置」にとどめる意向を示した』とのことで、茶番劇もホント酷すぎますが、この民主党の対応に、自民はどう出るんだ?

ここで、谷垣が参院で消費税引き上げ法案を潰せば、茶番劇からの進展はあるでしょうが、これでも自民が民主に協力すれば、自民も泥舟でドボンでしょうよ。

■ 輿石幹事長「小沢氏は簡単に飛び出さない」

「国民の生活が第一という原点に立ち戻るため、党内の一致結束を図らねばならない。今、衆院解散できる状況ではない」って、これが与党の幹事長の言う言葉か?(呆)

散々国民を騙しておきながら「国民の生活が第一という原点に立ち戻る」とか、自分達の都合が第一のくせに、何をぬかしているんだ?とも思いますし、民意を無視して、解散もしないで茶番劇をやっているのだから、心底腹が立ちますわ。(怒)

■ 東京電力、実質国有化が決定…株主総会

東電の実質国有化についてですが、国有化にするのであれば、一度潰してガラガラポンをすべきで、対応がぬるすぎます。。。

国有化する前に内部留保分を全て出させるべきですが、こうしたことすらせずに実質国有化とか、責任って何なんだ?
posted by babiru_22 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック