2012年08月17日

『旅屋おかえり』原田マハ

【送料無料】旅屋おかえり [ 原田マハ ]

【送料無料】旅屋おかえり [ 原田マハ ]
価格:1,470円(税込、送料別)



 唯一のレギュラー番組が打ち切りになった売れないタレント・丘えりか。ひょんなことから、事情を抱えた依頼人に代わって旅をする「旅屋」を始めることに…。WEB文芸『レンザブロー』の単行本化。

 売れないタレント「おかえり」こと丘えりか、32歳。高校の修学旅行でスカウトされてアイドルデビューするものの、鳴かず飛ばず……。今や唯一のレギュラーが旅とグルメ番組「ちょびっとちょびっ旅」のレポーター役だけ。さらに追い討ちをかけるように、番組の打ち切りが決定。そんな崖っぷちタレントの「おかえり」のもとに、ある華道家元の奥様から、病気で入院生活を続ける娘に代わって、おかえりさんに旅に出てほしい。その様子を娘に報告してやってほしい、との依頼が……。最初は戸惑ったおかえりでしたが、病床にある華道家の娘・真与さんのリクエストを実現するため、前代未聞の「旅代理人」として春の角館へ出発することに……。

 物語は、売れないタレントが、様々な事情によって旅の代理人として、旅屋を始めることになる話ですが、依頼人の背景事情や、旅先での出会いなど、笑いあり、感動ありの心温まる展開で、ぜひともシリーズ化してほしいですし、ドラマや映画としても面白い作品になるのではないか?とも思います。旅の楽しさ、出会う人達との人情エピソードなども含めて、主人公の成長物語としても楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック