2012年09月12日

昨日の出来事(9/11)

■ 民主離れ、都市で地方で…「対策練りようない」

『足元の地方組織では所属議員の会派離脱などが相次ぎ、すでに瓦解が始まっている』とあり、組織の低調ぶりが取り上げられていますが、全て民主党の

自業自得

であり、今更何を言っているのだ?とも思います。(呆)

■ 政府、竹島問題で新聞に初広告 韓国に対抗

『政府は11日から1週間、韓国による島根県・竹島の不法占拠を批判する新聞広告を全国・地方紙計70紙に順次掲載する』って、海外での新聞広告を出すというなら理解できますが、国内向けの新聞広告の意味が全く分かりませんし、なんで税金の無駄遣いしか考えられないんだ?(怒)

選挙対策なのか、延命のための広告なのかとしか見えませんし、新聞社へ資金提供して、批判させないためなのか?(呆)

■ 中国軍、報復措置を示唆=尖閣国有化、対日強硬論台頭か

『耿報道官は国有化に関して「中国軍隊は断固たる反対と強烈な抗議を表明する」と強調した』とのことですが、中国軍が日本への報復措置を示唆って、中国共産党は分裂ですか?

どこかの隣国と同じレベルのようですが、これならば中国に対して配慮は必要ありませんので、正々堂々と強気の外交をやるべきです。

■ 「落ち着いて対処」「慌てずに」と福島県立医大 甲状腺がん検査で1人判明

『原発事故を受け福島県で始まった子供の甲状腺検査で、1人ががんと判明した。36万人が対象という前例のない検査に、県や県立医大は「見つかった時にいかに落ち着いて対処できるかが鍵だ」としてきた。記者会見した鈴木真一教授は「大人より子供の方が発症後の経過が良いので慌てなくていい」と述べた』とのことで、『教授らは年齢や性別など詳細について「プライバシーに関わるので明らかにできない」と繰り返した』とありますが、氏名や住所のプライバシーは明かす必要は全くありませんが、年齢と性別は公開すべきだと思います。

政府はすぐに避難させませんでしたから、今後の経過次第でしょうが、更にガン患者が出てくることになるでしょうね。。。
posted by babiru_22 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック